イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大喜利トキワ荘」というイベントに出る事になりました。

イベント名:大喜利トキワ荘 第1話

開催日:2012年10月14日(日)
場所:新宿Fu
開場:12時30分
開演:13:00分
終演予定:15時30分

出演:宮下拓也
   古泉智浩
   村岡ユウ
   イクタケマコト
   ダ・ヴィンチ・恐山
    
   そのほか、豪華ゲストも出演予定!!

チケット:事前予約…1000円
      当日…1200円

※ご予約を希望されるお客様は、出演者にご連絡いただくか、
 お名前(HN可)と予約枚数をご記載の上、
  tokiwasou@live.jp
 までメールをお願いいたします。



お時間がある方はよろしくお願いします。

258日目

まったく頭が働かないので、今日はお休みします。

あと少しで絵が完成するです。

214日目

気分転換に、PCにはじめからあるスパイダソリティアをしています。

これまでの成績

中級
勝敗 293勝 186敗 勝率61%
最高点 1178点

一時期負けまくって負け越していましたが、随分挽回しました。

初級は簡単すぎて、上級は難しすぎるのでしていません。

211日目

テレビでダーツの世界大会があっていたので、やったことは無いけれど観た。
驚くべきは、正確さよりもテンポの速さ。
3回連続投げるみたいだけれど、間がない。
次の選手も自分の番が来ると、すぐに3回投げてた。
1回のゲームで、交互に5回ずつくらい投げて3分もかかってないと思う。

あと、観客(のルール)もよく分からなかった。
一番良い点数と思われる180点が出たら、
180と書かれたカードを掲げながら歓声を上げる。
その裏には、サインペンで書いたような手がきのメッセージがあって、
それを見せたりもしている。
あと、基本、テーブル席。


自分がよくルールを知らないスポーツを見るのは、少し好き。
オリンピックもそういうのをだらだら見たいんだけど、放送が無いので寂しい。
ワールドゲームズがあったら、じっくり見たい。

209日目

あー12時をとっくに過ぎてる。まあ、でも、25時という表示もあるし、いいです。でも、書くことが特にないので、今、目に入った電話を見て思いついたこと…を書いたけれど、まったく広がらなかったので消した。昔、テレビ番組からアンケートの電話があったということ。もうだめだ。

197日目

見違えるほどになったなあと思って感動していたら人違いで、本物は見違えってなかった。予想通りの歳のとり方だった。それも、ぼくにとっては良い方向で、服のセンスも良く、話も面白い。が、一旦ハードルを上げてしまったので、申し訳ないのだけれど非常に悲しく思えてくる。しかしながら、ぼくも大人なのでそういうことはおくびにも出さない。出さないでいると、ハードルも下がってきて普通に充実した気分でその時間を過ごした。
これはすべて妄想なのである。

196日目

明日! 

183日目

イラストレーターになる前、最後の教え子は小学校2年生。みんな本当に子どもで、すぐ泣くし驚くし怒るし笑う。学校生活は今とは違う大変さと楽しさがあった。でも、イラストの道を諦めきれず、離任の挨拶でもそう言って学校を去った。学校は毎年先生が入れ替わるし、何より2年生なので、よく覚えていないんじゃないかと思っていた。昨日、その時の教え子から掲示板に書き込みがあった。その事を覚えてくれていたのかなと思うと、それ自体も嬉しい。それ以上に言葉遣いも丁寧でマナーも心得ているのが、いい家族と友人、その後にいい先生に出会ったのかと考えると嬉しかった。どうもありがとう。

みんなの書き込みは励みになります。書きこまなくても見たことあるって人もいるのかな。それだけでも充分です。ぼくは、イラストレーターとしてまだまだですが充実した毎日を送っています。もう教師ではないけれど、ぼくの絵や活動を見て励みになれば嬉しいです。これからも人生を楽しんでください。


追伸
このブログにはテキトーな事もたくさんありますが、それは当時から変わっていないのです(笑)
ちょっと申し訳ない。

180日目

オレラッシュは疲れたから、今日はもう寝るよ。
おやすみ。

イデモチ

言葉だけで伝わる妖怪を絵で描いてみる試み、#伝承妖怪お題絵。
今月のお題はイデモチ
熊本県球磨郡に伝わる。さかま淵の主で、腹にある吸盤で人を取り殺すという。淵の底に障子が立ててあって、その中にいるともいう。(『綜合日本民俗語彙』)

すげー怖い。
色々考えていて、出来たのがこれ。

妖怪3

突然の障子。
淵は地理的な淵ではなくて“生死の淵”。
吸盤は、いわば人の好奇心の表れ。

日常生活、道の真ん中に突然障子。
それを開けてしまうと。
それ以来、彼の姿を見たものはいない。


というのは後付。
障子がものすごく奇妙で、真っ先に映画「田園に死す」が頭に浮かびました。


ついでに、洋楽のジャケみたくなった没イラスト

妖怪2


本番は、また書く予定

マックス・エルンスト

img_1512721_40261270_2.jpg


横浜美術館「マックス・エルンスト フィギュア×スケープ」へ。

概要を横浜美術館HPより抜粋
本展は、そうしたシュルレアリスムという枠を一旦外し、エルンストの作品を「フィギュア」と「風景」というモチーフから検証し直すことで、エルンスト独自の関心のありようを探り、現代の日本人にとってエルンストの芸術はいかなる意義をもつのかを明らかにしようとするものです。

ぼく自身、エルンストはシュルレアリスムの作家という意識が強く上のような観点で触れたことはなかった。それよりも、エルンストをしっかり見たことがなかった。同主義とフロッタージュの発明家くらいの認識でした。さて、どうなることやら。


エルンストすごい。でかい。深い。
フィギュア、スケープの展開のおかげか、作品のイメージや考え、何より作家の情熱を強く感じられた。目的としてのコラージュ、フロッタージュは強烈。手段としてしか捉えていなかった自分が恥ずかしい。大げさかもしれないけれど、創造すること、表現することの素晴らしさ難しさを教わった。


横浜美術館
マックス・エルンスト フィギュア×スケープ
~6月24日まで

124日目

洋服を買いに行ったら、お店の人と知らないお客さんに「おしゃれですね」と言われた。
昼ごはんをおごりたくなりました。

ひな祭り

雛祭りを占ってみました。


 雛  祭り
(18)  (11)(2)

天格(19) ● 凶 家系的運勢
人格(29) ○ 吉 性格や人柄
地格(13) ○ 吉 個人の運勢
総格(31) ○ 吉 総合的運勢
外格(3) ○ 吉 外見や社会運

●総合的な運勢
先祖からの徳を受けているので、才知に長けていながら、温厚で弱者にやさしい心配りのできる人柄の良さを備えており、周囲からの信用と信頼が絶大です。家庭を大切にして、幸福な人生をおくることでしょう。

●家系的な運勢
勇敢な人が多く、度胸があります。武士など戦時下で活躍した家系です。平和な時代には教育者や指導者として活躍するでしょう。

●仕事の運勢
浮き沈みがあり、一時的に成功してもそれが長続きせずに下降線をたどるかもしれません。困難を耐える精神力が運気を上昇させるでしょう。

●愛情面の運勢
よい家庭環境で生活ができ、配偶者や子供運が良いでしょう。金銭管理も良く、若いうちにマイホームを持ち、にぎやかな家庭になります。親兄弟などの世話をする立場に立ちやすいようです。

●社交運
明るくてさわやかで、人柄がいいので、人を引きつける魅力があります。職場の上司に限らず、友人や知人と良い縁をもつことができるため、多少の困難があったとしてもうまく乗り越えられるでしょう。

●性格
頭が良くて誠実で、思いやりがあるので、人望があつく、人の上に立っていく人です。

●人間関係
才能を内に秘めて、力があってもそれをひけらかさず、誠実な態度で人と接します。そのために、人から信頼されて、順調な道を歩むでしょう。

●体と健康
『手足』
手足の怪我、骨折に気をつけてください。また、関節痛、神経痛、リューマチ、冷え性などにも注意が必要です。

『胃部』
下腹部、胃、膵臓、食道の病気に気をつけてください。

『頭部』
頭部、頭痛、貧血、めまい、耳なり、眼病に注意が必要です。


●ラッキーポイント
画数
74.4点
画数のラッキー度は大変高いです。
生まれながらの幸運度が高くなります。

バランス
57.75点
名前のバランスが良く災難を克服しやすい運勢です。
また、幸運に恵まれやすいでしょう。


*****************************

だいたい合ってる気がする。

好きな音楽

1:デキシード・ザ・エモンズ「デキシード・ザ・エモンズのテーマ#1」
(アルバム:K.O.G.A Records Single Collection)

2:スクーデリアエレクトロ「white」(アルバム:5ver)

3:ゆらゆら帝国「2005年世界旅行」(アルバム:sweetspot)

4:四人囃子「空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ」(アルバム:空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ)

5:pal@pop「welcoming morning」(アルバム:pal@pop)

6:TRICERATOPS「Startin' Lovin'」(アルバム:WE ARE ONE)

7:髭「D.I.Y.H.I.G.E」(アルバム:D.I.Y.H.I.G.E)

8:フジファブリック「花屋の娘」(アルバム:アラモード)

9:犬式「月桃ディスコ」

10:たま「さよなら人類」 (アルバム:さんだる)

11:元ちとせ「恵みの雨」(アルバム:カッシーニ)

12:坂本慎太郎「幽霊の気分で」(アルバム:幻とのつきあい方)


カセットに入れて、田舎道を走るための曲です。
もっともっとあるけれど、
気がついたら、物語ができてました。
加速と収束。
悲しい結末を迎えることになりそうです。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。