イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個展の準備②-2 キャプションについて

昨日の続きで、今回はキャプションです

◆キャプション(内容)
ググった結果(笑)、特に決まりはないそうです。

一般的に書くものとしては、「作品名、素材、金額」みたいです。
作品名だけというのもありましたし、
「制作年、制作意図、メッセージ、イラスト」付というのもありました。
書き方では印刷したもの、手がきのもの、
素材では紙、木、金属など多種多様です。
大きさも書く内容でバラバラでした。

同じ会場のグループ展では、名刺サイズの紙に各々の手書きで作品と作者だけでした。
つまり、それでも全然構わないということだと思います。


考え方としては、自分の作品、個展の雰囲気に合ったものであれば、何でもいいのかなと思います。
以下、ぼくの場合です。

画像 123

フォントは「やさしさゴシック」。
手書きやイラスト入りも考えましたが、
自分の作品には邪魔になりそうなので止めました。

「アクリル、クレパス」と入り口に大きく書いてもらった事もあり、
作品名と金額だけのものにしました。
それでも、素材をたくさん聞かれたので
タイトルの下あたりに書いたほうが良かったのかもしれません。


◆キャプション(作り方)
今回の制作手順

用意するもの
・名刺印刷用の紙(厚手) →家電量販店
・スチレンボード(0.3m テープ付)→画材屋さん

名刺用の印刷用紙なので、ソフトでの文字の配置ができ紙を切る手間もありませんでした。
それぞれ印刷したら、名刺サイズに切ったスチレンボードに貼るだけです。


ここまでが、個展開催までに必要な物です。
次回は、搬出搬入に必要な物を書きます。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/989-8fff0ed9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。