イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個展の準備②-1 道具など

個展を開く時に必要なもの。
大きく分けて3つ。
・個展開催に必要な物
・搬入、搬出する時に必要な物
・個展当日に必要な物

今回は、個展開催に必要な物です。


◆作品
がんばりましょう。

◆額

P1010262.jpg

あるかないかで言えば、あった方がいいと思います。
お金もかかります(今回の一番の出費は額縁代)が、
その分、作品の見栄えが全然違ってきます。

・既製のものを使う場合
今回、サイズばらばらで30点ほど額装しましたが、点数分揃えるには2ヶ月必要だと言われました。
どうも大きい額縁が少ないようです。
数が少なかったり、ものによっては大丈夫かもしれませんが、早めの準備が必要です。

・発注
ハンズやロフト、画材屋さんなどで注文できます。
既製品よりコストはかかりますが、額縁、下地の素材や色、幅など自分の好みに出来ます。
知り合いの額縁屋さんに注文して、3週間で出来ました。

金額は、素材などで全然違います。
0号の1番安いので、2、3000円くらいかな?
当然、サイズが大きくなれば値段も上がります。

・仮枠&自作
今回はやっていませんが、
学生時代は角材を打ち付けて額の代わりにしていました。
本物よりは劣りますが、ちょっと雰囲気が変わります。


◆額なし
額なしの場合は、壁に掛けるのであれば裏に紐をつけなければいけません。

画像 124

用意するもの
・吊カン 100円ショップ、画材屋さんにあります。
・紐 上に同じ。


① 上から3分の1くらいのところに、吊カンを付けます。
② 二重にした紐を通します。
  掛けるときに、片方のヒモで支えることのないように、ヒモをねじります。

名称未設定 1

今回、F0を40個ほどこの作業をしましたが、思ったより楽に出来ました。



長くなったので、続きは明日書きます。
明日はキャプション作りです。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/988-c6c148fa
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。