イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

228日目

競歩をチラと見る。
解説者が言ってたけど、競歩は歩幅をいかに大きくするかがポイントなのだそうだ。成人男性の平均が60cmほどで、競歩選手の場合は100cmほどになるらしい。その結果として、あのお尻がプリプリする歩き方になるそうだ。
「なんば走り」はやっぱダメなのかな。


ところで、競歩の起源は明確なものはないらしい。
以下が、軽くググッった結果。

* 古くローマ時代の軍事訓練や遠征地での隊間の娯楽競技が発展したもの。
* 1750年頃、英国の貴族の間で行われた「散歩」が競技化されたもの。
* 王族貴族の間で、居城から砦の間の連絡に用いた健脚をプデストリアン(歩行者)と称した


ここ数年、大抵のことはググれば済むようになった。分からない文字をドラッグするだけで検索結果が表示され、ウィキなどのリンク先で概要を掴むことができる。で、すぐ忘れる。


追伸
絨毯は買い直していません。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/976-4334b219
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。