イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

225日目

もう昔のことだけれど、バトンを渡し損なった。
わざとじゃない。渡そうともした。でも、受け取ってくれなかった。その時はそう思っていた。ぼくが伸ばした手を彼は振り払ったんじゃないか。ぼくのことなんか見ないで走りだしたんじゃないかって。ぼくの声がもう少し大きかったら、ぼくの足がもう少し速かったら、ぼくの腕がもう少し長かったら、バトンがもう少し長かったら、彼がもう少し待ってくれていたら。でも、本当はそうじゃない。そのことをぼくは知っていた。彼も知っていた。ぼくは、バトンを渡そうとしなかったんだ。渡したくなかった。

ぼくをじっと見ていた彼は、やがてバトンを受け取らずに一人で走り出した。ぼくの見えないところでゴールを探しているのだろうか。バトンがなくてもゴールは出来る? トラックの中で次走者を待っているぼくには分からない。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/973-7e9b46f4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。