イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イデモチ

言葉だけで伝わる妖怪を絵で描いてみる試み、#伝承妖怪お題絵。
今月のお題はイデモチ
熊本県球磨郡に伝わる。さかま淵の主で、腹にある吸盤で人を取り殺すという。淵の底に障子が立ててあって、その中にいるともいう。(『綜合日本民俗語彙』)

すげー怖い。
色々考えていて、出来たのがこれ。

妖怪3

突然の障子。
淵は地理的な淵ではなくて“生死の淵”。
吸盤は、いわば人の好奇心の表れ。

日常生活、道の真ん中に突然障子。
それを開けてしまうと。
それ以来、彼の姿を見たものはいない。


というのは後付。
障子がものすごく奇妙で、真っ先に映画「田園に死す」が頭に浮かびました。


ついでに、洋楽のジャケみたくなった没イラスト

妖怪2


本番は、また書く予定

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/875-d97d9414
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。