イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイディア

 ここ最近、「ジャーロ」のミステリドリルの問題に悩んでいた。連休中はミステリ関連の本を手当たり次第に広げたり、関係のある小説をパラパラめくったり、ネットを眺めたりしたけれど、全然浮かばない。今日はあきらめて散歩に出かけた。アイディアが出た。家から10分くらいの歩道橋の上。よく考えてみると、前々回の時も、散々悩んであきらめて散歩に出て同じところで閃いた。2回続くと、ミステリと歩道橋に何か関係があるのではないかと思う。歩道橋のミステリといえば、アレだ。どれだ? すみません、知りません。ググってみたら原寮「天使たちの探偵」の中に「歩道橋の男」というものがある。今度読んでみよう。

 話し戻して。
 ぼくは高所恐怖症なので、いつも通る歩道橋も少し怖い。高さは普通なんだけど、地面が少し柔らかいので何か安心感が余計にない。つまり、恐怖を感じる場所なので、ミステリ関係の神経がシャープになるのではないかなんて思ったけれど、ぼくの書いているのは恐怖も何もないものなのでよく分からない。次にあの歩道橋を通るときは、この難問に悩んで悩んであきらめた時にしようと思う。



 ところで「ジャーロ」の連載は嬉しい。が、反応がない。
 どうですか、読者の皆様。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/868-baea75a1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。