イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度

昨年末、スペインの美術館からメールが来た。

Iku Takema Koto
Niza para encontrarsete. Es para que del .... Museo. Lo coleccionamos principalmente en arte contemporaneo. Soy famoso para la coleccion de la que es ancha..., Killy, ...... a .... Ademas, colecciono las historietas japonesas y trabajo de la animacion. De una ribera, Yamabe, la figura influyente de Kusakabe y otros las historietas de Japon al escritor de la revista del corrillo quien no me conozco muy o a en Japon.

訳(ネットの翻訳ツールで)
お目にかかれて光栄です。 それは、ブラーグ美術館でソウです。 我々は、現代美術に関して主にそれを集めます。 メダー、キリー、リタツハからダスマまで広いコレクションで、私は有名です。 そのうえ、私は日本のコメディアンとアニメーションを集めます。兎草から、私があまり日本でも知られていない同人雑誌の筆者へのコミックと、影響力のあるものは日本を多良目その他の想像します。
私は、先日、日本に滑稽な市場参加のためにいました。 Anアイは、私が本屋で見たイクタケのような働きのままでした(それで見事な職場に出くわすことができる!)。 子供たちの動きと表現力は、非常に活発で、魅了されていました。 また、それが学校のためのカットで、本屋のメンバーによると、驚いたと、私は聞いていました。 本当に、考えている間、それはきっと日本の学生だけの本です。
それから、私はイクタケの作用を買って、イクタケのHPに到達しました。 私は、必ずイクタケの絵をブラーグ美術館のコレクションの1つに加えたいです。 私は、ネーコンと呼ばれている不適当な猫が好きです。 わずかに不安定な内部である美しい感覚。
私は、良い答えを待ちます。


どうやら、日本のマンガ、イラスト作品も収集している美術館みたいです。
よく分からんけど、最後の「ネーコンと呼ばれている不適当な猫」という表現が気に入ったので(笑)、
返信したら所蔵品に加えてもらえるようになりました。

今年度から展示されるそうなので、リンクをはっておきます。

ぼくの紹介 ブラーグ美術館:IkuTakemaKoto

クラーブ美術館HP

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/837-8b7ce1be
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。