イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デマ・その後

高校3年生の3学期。3つのデマを流しました。

 ①プールの改装工事が行われていたので「食堂も建て変わるらしい」
 ②恐怖も大事かと「一人で4階校舎の角に行くとイケナイ」
 ③恋愛は必須「裏庭の樹にリボンを巻きつけると、恋が適う」
 

 デマを流してから1週間。
 変化が出てきました。それは女子がリボンをつけるようになった事です。クラスの女子数名がリボンをつけていました。友達に聞くと「リボンを付けるとラッキーって聞いたから」。どうやら、デマのリボンだけが抽出されたみたいでした。1ヶ月も経つと、受験間近だったせいもあって学校中の女子がリボンをつけていました。
 
 ちょっと悔しかったので、放課後にこっそり裏庭に行き適当な樹にリボンを結び付けました。都合のよい事に、誰かが覗いているようでした。しかし、その後、樹に変化は見られることはありませんでした。

 
 食堂のデマはデマではなくなりました。
 3ヵ月後、本当に改装工事が始まったのです。担任が「どうして皆んな知っていたのかしら?」と呟いていたので、少しは効果があったようです。

 校舎の4階のデマは、キレイさっぱり消えました。ちょっとアバウトすぎたかな?と思ったしホラー要素は他にもあったのからと思っていました。今考えると、怪我をしたりした人が出なくて良かったと思います。



 高校を卒業する間際の3ヶ月余り、自分の流したデマで少し遊ばせてもらったことを思い出した。いい気持ちで日記を書き終え、ネットのニュースを見て驚いた。

 以下、記事抜粋
 『幸福の樹
  A高校では、今年も恒例の文化祭が行なわれ市内外からの多くの人で賑わった。出店や出し物など多くの催し物が軒を並べたが、1番の注目は、裏庭の1本の樫の樹である。実は、文化祭に訪れた殆どの人の目的が、この樹にあると言ってもよいくらいだ。なぜか。それにはこんなジンクスがあるからだ。

 「この樹にリボンを結ぶと願いがかなう」

 生徒に話を聞いてみると、その樹にリボンを付けた全員が志望校に合格したと言う。他にも、恋愛成就、部活動など高校生らしい願いがリボンに書かれてあった。また、訪れた人の願いは、健康や家庭円満、宝くじの当選など様々。

 この高校に勤めて25年になるというB教諭に話を聞いてみた。B教諭によると、樹にリボンが付き始めたのは、20年前位だという。初めは特に気にはしていなかったが、見る見るうちにその数は増え、2~3ヶ月も経つと、葉が見えなくなるほどになり、今に至るそうだ。誰が始めたのかは知らないけれど、高校の裏庭に立つ樹がこの街の支えになっていることは確かだと思う。以下略。


 デマはなくなっていなかったのだ。無くなるどころか、広がった。
 ・・・あれからすぐ卒業し、地元を離れていたので、知らなかっただけなのだ。それにしても驚いた。A高校とは隣の学校だっのだ。この話を妻にすると、もっと驚いてこう言った。
 「あなたも、うちの学校で同じ様な事やっていたわね。何をしていたのかと思ってたけれど、そういうことだったのね」
 

 「裏庭の樹にリボンを結ぶと恋がかなう」は、どうやらデマではなかったようだ。

スポンサーサイト

-2 Comments

ふくふく茶釜 says...""
なにこのデマながすの
2012.03.05 05:15 | URL | #- [edit]
イクタケ says...""
このブログ自体が嘘みたいなものですから。
2012.03.05 16:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/801-bf0a216d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。