イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

装丁

教室ファシリテーション 10のアイテム・100のステップ―授業への参加意欲が劇的に高まる110のメソッド教室ファシリテーション 10のアイテム・100のステップ―授業への参加意欲が劇的に高まる110のメソッド
(2012/03/05)
堀 裕嗣

商品詳細を見る


上記の本のイラスト、装丁を担当しました。
3冊目ですが、毎回色々な発見があり装丁は面白いです。


さて、本書は耳慣れないタイトルだと思うかもしれませんが、
簡単に言うと、特活です。
講義形式から自由で自主的な活動への展開というところでしょうか。

・・・こういうコミュニケーションとかも全部学校が抱えないといけない社会って大変。
スポンサーサイト

-2 Comments

さらん says...""
「装丁」の場合、文字の大きさや書体なども
イクタケさんが考えるのですか?
前「情熱大陸」に出ていた装丁者さんは
そのようなことを言っていましたが

親でもなければ教師でもないわけですが、
教師をしている母を側で見ているだけでも
大変そうです
私には務まらないだろうな~と思います
2012.03.01 23:45 | URL | #h1hDN/P6 [edit]
イクタケ says...""
基本的には、カバーに書いているもの全部です。これはシリーズの3冊目でフォーマットが出来上がっています。初めての時は、同じレイアウトでフォントが違う数パターンを出したりしています。

教師は今からもっと大変だと思います。子どもの頃、家と地域でやっていたことの全てを引き受けていかないといけないと思うので。お身体に気をつけて欲しいです。
2012.03.02 11:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/798-6739b811
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。