イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業体験に行きました

1コマ用・1106160070

今日、イラストレーターとして中学校の職業体験の講演に行ってきました。

大雑把な流れ(2時間)
・自己紹介
・席替え
・仕事の内容
・今までに描いたイラスト
・イラストを描いているところ(動画)
・イラストを描くコツ
・描いてみよう!
・まとめ
・質問コーナー


◆席替え
生き物と食べ物の絵を描かせて、それで50音順に並び替わるというのをやってみました。友達同志で座っているのをバラバラにするのと、絵を見せつつコミュニケーションをとるという目的でした。が、結果は失敗。
絵をこっちで確認できないので、結局は友達同志で座ったようでした。初めに考えていた名前の50音順、もしくは誕生日順で良かったと思います。それだとごまかしがきかないので、あまり話さない者同志が座ったのではないか? それに、後半、絵を描いたり見せ合う活動があるので、そこでやれる。どちらにしろ、しょっぱなにやる活動としては、ハードルが高すぎました。


◆仕事内容
以前仕事をした「小学生の未来学習」(実業之日本社)の原稿を使って行いました。こういう原稿を見る機会もないだろうし、言葉を絵にする具体的なことも見れたんじゃないかと思います。その指示通り描いてみてというのに大苦戦。そりゃそうだ。


◆イラストのコツ
幾つか挙げましたが、中でも下の3つ。
・完成させる
・全身を描く
・人に見せる

描いた絵を見せてもらうとバストアップが多かったし、見事に全身を描いていない人ばかり。
あと完成のところも大きく頷いてました。


◆まとめ
「色々と経験をしよう」にしました。
学校生活、部活動、恋愛。全力でそれらを経験することで、考えが深まって自然と絵にも深みが出る。何より、そういうことが人生では一番大切だと。おそらく普通に言われてることだと思うんですが、ここに「イラスト」というクッションを入れることで行動しやすいんじゃないかと思いました。

もう1つ。
絵を描けることは素晴らしい事で自信を持って欲しいということ。


◆質問コーナー
時間や画材。
ぼくは100円のシャーペンなんだよねぇ。ガッカリさせて申し訳ない。
次があれば、一応道具も持っていこう。

質問をした人、手が挙がらない中、最後の方に手を挙げた数人は立派だと思います。経験、そういう小さなステップから色々頑張っていってほしいです。


さて。
みんな、絵を描いたり、絵を観たり、絵の話を聞くとき、真剣そのもの。中にはとんでもなくうまい子もいた! 教室を回りながら、個別にアドバイスをしても、スグに取り掛かったりしてくれました。実際、イラストを描く授業はないわけだし、プロの人間に見てもらえるというのは、ぼくが先輩のイラストレーターの方に見てもらうのと同じで良い経験になるのではと思います。

ただ、はじめの方は反応が薄くて。そんな気はしてたんだけど、実際ああいう場でし~んとされるのは怖いですね。それでも、色々やっていくうちに最後の方は少しだけど解消されました。まとめは、そういうのも見越してです。とにかく、学校生活を愉しんでくれたらそれが一番です。



最後になりましたが、中学校の先生方、生徒の皆さんどうもありがとうございました。
荷物を忘れたりしてしまいましたが、私自身、いい経験が出来ました。色々な絵を見るのは楽しいし、すぐに吸収してくれるのはやっていて楽しかったです。来年も機会があればよろしくお願いします。


追伸
ここを見た生徒さん。もしいたらどうもありがとう。
これからも楽しく絵を描き続けてください。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/710-61f18d5e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。