イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爽やか

朝日のようにさわやかに (新潮文庫)朝日のようにさわやかに (新潮文庫)
(2010/05/28)
恩田 陸

商品詳細を見る


恩田陸「朝日のようにさわやかに」読了。
タイトルと表紙のような汚れのない短編集、ではなく、色々ごちゃまぜでございます。エンターテナーの面目躍如と言ったところでしょうか。「あとがき」はそれを含めて作品だと思うので、最低限1作読んでから読むようにした方がいい。

やっぱこの人すごいなぁ。頭の配線はどうなってるんだろうか。昨日の日記で言うなら、デスクトップを見てみたい。考えられない分類をしているんだけど、理由を聞けばものすごく納得するようなフォルダになっていそうです。で、そのフォルダ名が異常に美しいと。この人の文章がとても好き。好きな話というのは多々あるけれど、文章が好きなのはあまりいない。前にも書いたけど、美しい和歌の調べのような文章で、意味よりも言葉が流れ込んできます。

それに、感覚の最大公約数を拾い上げる感じがとてもとても。この短編集に限らず、何か1冊読むと必ず自分がうまく言葉で言い表せなかった事物が綺麗にまとめられている一節に出会う。今回もそう。

あ~すごい。
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/700-f8df39e0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。