イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイディア

neiooo.jpg

ぼくはアイディアが降りてくるタイプだ。
ここ何日か、ジャーロ(光文社)で連載中の「名探偵ネーコンの事件簿」のアイディアを練っていた。トリックは早々にでき大枠も固まりそれを構成するだけだったんだけど、それがうまく決まらない。台風一過の今日、気分転換に散歩をしながら考えることにした。

歩き始めて10分。降りてきた。全く違うトリックとプロセスが。
一旦前の事は忘れ、新しいアイディアをガシガシと組み立てて、近くの公園に付く頃には完全に出来上がっていた。それから、ベンチに腰掛けてあらかたまとめ、再び歩き始めると前の構成も降りてきた。2週間も悩んでいたものが、往復わずか1時間で出来上がってしまった。それも2本。


大抵のことは家でするけれど、迷ったら散歩に出ることにしている。ググったり音楽を聴いたり本棚の本を漁ったりして何とか捻出しようとするけれど、アイディアを練る時はどうもイケナイみたいだ。何時間考えても何も思い浮かばず、段々、アイディアの足しにと言い訳をしつつ、wikiをテキトーに見てしまったり動画を漁ったり汚い部屋を片付けたりしてしまう。

ところで、ぼくの部屋は汚い。書類や書きかけの絵、本、服が乱雑に置かれていて、いつもダメだと思うし、クリエイターぽいよねとひどい免罪符で言い逃れている。で、持論「部屋の汚い人のデスクトップは汚い」の通り、デスクトップも汚い。使わない何かがずっとあるし、フォルダを開くと中にはフォルダがあって、その中にはフォルダがあって結局、何も入っていなくて。ついでに、作業をしている時も汚い。描画ソフトが2つ、ネット、フォルダが幾つかとか、そういった状況で作業をしている時が多い。1日中そういう状態だから、日が落ちる頃にはフリーズするなんてこともある。



アイディアを練る時のことをPCに置き換えてみた。
部屋で練っている時は、何個ものファイルが開かれた普段の作業の状態。散歩に出た時は、余計なファイルを終了させ「アイディアを練る」だけを実行しているのではないか。そう考えると、降りてくるのではなくメモリの無駄遣いをしているだけではないのかと思う。


さて何が言いたいのかと言うと、編集長様、ネームがまとまりましたので近日中に送ります。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/699-b41f09d2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。