イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実相寺昭雄展へ

川崎市民ミュージアムで開催されてた実相寺昭雄展に行きました。
実相寺昭雄は、監督、演出家で、そのスジではすごく有名な方です。ウルトラマンや近年では映画「姑獲鳥の夏」の監督なども手がけました。というより、ウルトラマンのワンシーンを観てもらえれば分かるはず。

無題_1~1

こういうコントラストの強い構成

無題3_~1
手前(笑)

展示品
・ジャミラの金色の墓標
・ウルトラ、怪奇大作戦関係の台本、コンテ
・大量の絵葉書(怪獣がウマイ!)
・ATGで撮った映画の予告、ポスター、台本、コンテ
・2時間ドラマの映像
・オペラ「魔笛」の衣装、ポスター
(劇中にカネゴンとかが出てくる演出で賛否両論だったとか)

気になったもの
・70年代に撮った映画の中の岸田森がカッコイイ。
・「遠くへ行きたい」(日本テレビ)の初期の演出した「奈良・大和路」の映像が「京都買います」。

展示数もそこまで多くなかったんですが、楽しめました。


さて、市民ミュージアム内には、同時に無料の展覧会もありました。
ああいうのをさらっと観られるのは楽しいです。

画像 138

他にも、岡本太郎の作品が置いてあったり、
開館に携わった福田繁雄のポスターやオブジェがいたるところにありました。

画像 141

また、周りの公園の中には、たくさんのオブジェもあり、
こういう施設がウチの近所にあればと思いながら帰ったのであります。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/693-181052e4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。