イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚探偵のサイン

本棚探偵の生還本棚探偵の生還
(2011/08/03)
喜国 雅彦

商品詳細を見る


上記の本の出版記念サイン会に行ってきました。
何度も書いていますが、喜国さんはぼくがジャーロで連載をするきっかけを作ってくださった方。その御礼も兼ねて行ってきました。本当の事を言うと、きっかけの時に知った本棚探偵シリーズが面白かったので、一ファンとして行きましたが、何だか照れくさいので。(なんで照れてるのかは分かりませんが)

30分くらい前に着いて、5番目くらいにサインを頂きました。ぼくの顔を見て「お!」と言ってくださって、内心覚えてくれていたみたいでほっとしました(笑) それから、奥様の国樹さんもいらっしゃったので少しお話させてもらいました。いや本当に素敵なご夫妻。喜国さんと言えば、ぼくら世代はエロの代表だったからちょっと意外ですが(失礼)。

喜国さんの

右側はサイン会限定小冊子「もし高校野球の女子マネージャーが『本棚探偵』を読んだら」(笑)
内容は、ナイショ。

本書の内容は、ミステリ中心の古書のお話。ミステリ、古書好きなら読んで損はしないし、それ以外の本を読んでいる人なら、文章の巧さもあってスルスル読めます。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/685-4546e4ab
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。