イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣の奏者じゃないほうのエリン

九時から五時までの男 (ハヤカワ・ミステリ文庫)九時から五時までの男 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2003/12)
スタンリイ エリン

商品詳細を見る


たまには、ミステリ以外で。
スタンリィ・エリン「9時から5時までの男」

全編キレキレの短編集。

ところで、ぼくは直接誰かに本を薦めることはあまりしません。お金もかかるし、場所をとるし、映画や音楽と違って「ながら」で楽しめない上、1冊読むのにはそれなりの集中力体力時間が必要になるから。でも、これは薦めよう。短編集だし、何より面白いし。表題作もいいけれど、特に「伜の質問」「ブレッシントン計画」が好きでした。くだけて言えば、「世にも奇妙な物語」が好きな人は読んで損はしないというところでしょうか。


節電の今夏、薄暗い灯りで良質の短編集で涼んでみるのも一興かと。
なんかうまいこと言えない。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/676-872fbccf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。