イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

InuNekoニャンワンズ

xx-sora.jpg

 我らが草野球チーム・犬猫ニャンワンズは、これまで3勝18敗と大きく負け越し今年もぶっちぎりの最下位。その3勝も相手チームの不運で偶然手に入れたようなものだ。初戦、光が丘ショーテンズ戦では、エースと4番が都合により不参加となった。噂では、その2人のダブル不倫が前の晩に発覚し、チームの雰囲気も最悪で辛勝。2戦目の須藤ベジタブルズ戦では、試合前の差し入れで食中毒になり不戦勝。3戦目のショーテンズでは、エース4番共に復帰したが、ここにきて監督も不倫に絡んでいる事実が発覚した。切れまくった監督の無茶苦茶な采配で暴動寸前になり自滅。なお、チームもこの後すぐに解散し、今は光ヶ丘ケッパクスとして再スタートしている。

 開幕を奇跡の3連勝で飾ったのは良かったのだが、その理由がいけなかった。ショーテンズは先に書いた通りだが、ベジタブルズも危なかった。というのも、差し入れをしたのが飲食店の女将さんだったのである。営業外で、後に聞くと女将の伯母の手作りで店とは関係のないことだったのだが、噂が噂を呼び、「新作料理の実験だった」「浮気の復讐に毒を混ぜた(真実は、女将と監督だったが)」「そもそもあそこのチャーハンはそこまで美味しくない」「衛生管理が悪い」「テレビに出たと言ってもマラソン中継で映っただけ」「大将がいやらしい目つきをして見ている(これは事実)」「女将は整形した」「息子がムカつく」「息子もいやらしい目つきで見ている(これは事実ではなく近眼)」等々の話が広まり、主軸の大将が一時期、試合に出なくなりチームも解散寸前まで追い込まれた。

 これらの結果が「犬猫ニャンワンズに負けると不幸になる」というジンクスを生み出してしまった。以降、相手チームは結束を強め、3連勝後の18連敗というこれまた奇跡の記録を更新しているのである。なお、18連敗は我がリーグのタイ記録である。この偉大な記録を作ったのは、何を隠そう前身の犬猫ワンニャンズなのだった。

続く

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/664-cd25b31d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。