イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

装丁

学級経営10の原理・100の原則―困難な毎日を乗り切る110のメソッド学級経営10の原理・100の原則―困難な毎日を乗り切る110のメソッド
(2011/03/10)
堀 裕嗣

商品詳細を見る


上の本の挿絵と今回初めて装丁を担当しました。今までも本の挿絵や表紙というのはありますが、装丁は格別ですね。堀先生の本なんですが、自分の本でもあるような気がします。装丁は大変でした。イラストは感覚的にやっている部分が多いです。装丁もとっかかりはそういう感覚でしたがレイアウト等々はそれじゃあいけない。ちょっとずらして印刷してまたずらして・・・の繰り返し。不思議なもので、これがまたイラストとは違った楽しさがありました。あと、裏表紙にちょっとだけ仕掛けがあります。書店で見かけたら手にとって見てみてください。

内容は題名通り、学級経営に関する様々な事柄が10の原理と100の原則に則って細かく書いてあります。若い先生向けでもあるし、ベテランの方でも一読すると今の学校や社会の流れが分かるかもしれません。
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/590-9087f7dd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。