イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに会う人

久しぶりに会う人で一番気になるのはビジュアルです。全く違ってたらどーしよーか悩みます。この前、長崎からやってきた後輩と10年ぶりに会いました。待ち合わせ場所に行くと、彼を50kgくらい太らせたらああなるだろうという人が居て、目の前をドキドキしながら2,3往復してたら遠くから「先輩」と声をかけられてホッとしました。(ぼくにしか聞こえてない霊的な音ではありません)

彼は美術の先生をしていて、生徒にもぼくのことを紹介してくれているそうでありがたい。ぼくの仕事や彼の仕事や絵の話をしてあっという間に時間は過ぎました。美術をやっている人から自分の仕事を見られるのは、あまりなかったので貴重でした。ただ、あんまぼくは考えてないんだけど(汗) あ、美術部の子達から頼まれた色紙にサインしました(笑) どういう形でアレ、力になれるなら嬉しいです。力になるから、本買ってね(ハート


あと、彼と最後に会ったのは遺跡発掘のバイトです。NHKのニュースで時たま見るあんな感じでした。あれは勿論テキトウに掘るんじゃありません。初め当たりを付けて掘っていくと、土の色や硬さなど状態が変化するので、その結果で掘るか残すかします。かつて柱があった場所は木が腐っているだけなのでそこだけ掘りやすくなっているのです。だから綺麗な丸や等間隔で跡が分かるという仕組みです。結局大したものは見つからなかったけれど、土器の破片を見つけたときとかは楽しかった。

人と話すのもそれと同じかな。はじめはテキトウな所から話していって、反応が違う部分を残したり深く突っ込んでいく。大したものは出なくても掘った場所には何かはあるし、それでお互いに宝を見つけられればいいのかな。

・・・というのは完全な後付です。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/585-47a9e39e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。