イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然

 こんばんは。ちょっと今回は思い切って書きたいことを書いてみようかなと思っています。なんて、大胆にさらりと書いていますが、ここに書くまでにも色々悩んだんです、本当に。何度かメモ帳に下書きもしましたし、読み返したりもしました。それが今年の頭くらいです。書こうと思ったのが、もう去年かおととしの夏ごろ・・・そうそう、それは友達と温泉に行ったからなんです。もう、ずっとそればっかり気になってるみたいになってしまってるけど、毎日毎日考えているわけではないんですよ。いや、でも、この際だから正直に言うと、高校生くらいからずっと気にはなっているのかもしれません。いや、はい、なってます。でも、中々口には出せないじゃないですか。よく、若い頃に何でも経験しろ、とか言いますよね。この歳になって、このことになると本当にそう思います。なんであの時、友達に聞かなかったのか。仮にそれで何かあったとしても、苦い思い出で済むし、第一高校の時イケてなかったから、それでひとくくりに出来てたな、なんて思うわけです。でも、もう30代にもなると色々経験も積んでいるわけですから、何かしらキッカケやタイミングがないと、出来なくなるわけです。そう言えば還暦を迎えた親戚がお茶を習い始めたとか、まあ、そういうのを聞くと年齢を理由にしちゃいけないなと思ったんです。今からまた何年か後に「あの時ブログになぜ書かなかったんだ」と激しい後悔に襲われるのは想像できます。そして、その時の後悔は今よりもさらに深いものです。ところで、今日の横浜は寒かったし、長友はインテルに入るし、小麦価格は上がるし、牛乳はどんな風に飲みますか、国会荒れてるし、家に飾るカーテンもないし。

 





 ・・・牛乳の飲み方です。あ、ぼくはそんなに飲みませんよ。その、ぼくは朝に一杯飲むくらいです。たくさんじゃない、一杯です(笑ってください)。その、あの、いや、変な意味ではなく興味本位・・・じゃない、興味、いや、ただ気になってしかたないんです。同じ字をずっと見ていると変な感覚になるゲシュタルト崩壊的な、そういう学術的な、その身体のバランス的なカルシウム的な部分です、部位。その、つまり、腰に、手を当ててて手手手飲んでいらっしゃる方がいるとか何とかを伝聞又聞き虫の噂風の便りスパムメールチラ見覗き見、高校の時合宿の風呂上りに友人がその、はい、していたのでありますのですよ。それで、その、別にあてなくても飲めるわけじゃないですか? 飲めますよね。いや、ぼくは飲んでいるんです。飲んでるんだ。飲めるんだよ、何もしなくてもね。何もしないというのはグラスを持たないで超能力でひゅっと出来るとかではなく、こ、その、例のさっき数行前に書いたあの動作のことですよ。腰。コシニテヲアテル。ぼくが思うに不要な動作なのですよ。折角の爽快感やカルシウムを、無駄な20cmほどの利き腕ではない腕の位置運動で消費してしまい損している気がしているんです。なのに、くの字に曲げて。決して不愉快なわけではありません、断じてそのようなことを一度も思ったことはありません。勿論です、きっと自由なのです。くの字だろうがこの字だろうがにゅの字だろうがどのような形で×に手を添えても構いません。個性性格平等権利主義主張思想なのでありますから、ぼくは偶然そうしなかったわkでして。そう、まったくの偶然です。ぼくがその立場になっていたかもしれないわけです。思い起こせば、日本は福岡県に生を受け、いや、人類が牛乳をお飲みになったのも、ナマコを食したような偶然、そもそも牛乳をお出しになり遊ばされる御牛様が進化を遂げられたのは、全てこれ偶然なのであります。生命の宇宙の神秘です。ですから、貴方がここでこういう文章をご拝読されたのも偶然ですので、これ以上聞かないでくださいまし。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/582-14ae2153
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。