イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマン

PDVD_004.jpg

最近、趣味と実益を兼ねて、子どもの頃の再放送以来、ウルトラマンとウルトラセブンのDVDを観ています。子供向けと侮るなかれ、なかなか面白いです。特に、実相寺昭雄監督作品は、強いメッセージ性もあってファンならずとも充分楽しめると思います。「○○な話」でも、松本人志がメトロン星人の話を挙げていました。メトロン星人は人間の信頼関係を壊すために来ました。が、最後のナレーションは「みなさん、安心してください。これは遠い未来のお話です。なぜなら今の人間は信頼なんてしていないでしょう」で終わります。他にも、宇宙開発の犠牲者となったジャミラとかも有名です。

それと人気のもう1つに、アバンギャルドな映像もあると思います。(ぼくは、どっちかと言えばそこが好き。)顔のアップや強烈なコントラスト、部屋の隅など物越しに撮る「なめの手法」などが到る所に使われています。ちょっとはフツーに撮ってよと言いたくなるくらいです。因みに、ウルトラマンもビームとかあんまり出さないし、戦ってるのかどうかも分からないです。

リアルタイムで観ていた人に聞きましたが、子どもの頃、オープニングで監督が実相寺さんだと分かると見る気が失せたそうです(笑) 確かに、子どもにはつまんないだろうなぁ。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/502-70931407
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。