イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演(?)することになりました。

中学校の先生をしている大学時代の後輩から、職業体験の一環で話をしてくれないかと頼まれた。職業体験というのは、文字通り、中学生が自分の興味のある職業を実際の現場で体験すること。ぼくも教師時代に2度引率をしたことがある。鉄オタの子が「即戦力!」と絶賛されてたっけ。それはさておき。後輩の頼みだし、元先生だし、イラストレーターなんて中々覗けないだろうし、ぼく自身いい経験かなと思ってOKしました。美術室とかで落書きしながら何か言おうと思ってます。一番言いたいのは、やるなら、ぼくみたいな途中で退職してフリーという困難な道を選ぶなって事だけど(笑)、そういうことは言えないね。あと、本の宣伝もしておこう。

で、イラストレーターに向いてる人ってどんな人なんだろう。自分自身のことで考えると、結構いい加減だし色々適当なんで、正直、よく分からん。「絵が好き」てのは、大前提だと思うんだけど、あと何かないかな。でも、それだけなのかなぁ。それだけでやってるものなぁ。やばいなぁ。開始5分で終わる。残りイラスト教室やったら、後輩に口を聞いてもらえなくなるなぁ。誰か、説得力があって中学生がいい感じにショックを受けつつ同時に勇気とヤル気を持ってついでにぼくをリスペクトして本も買ってくれそうな素晴らしい言葉を教えてください。

スポンサーサイト

-5 Comments

りほすけ says...""
むずかしいね。
好きじゃないと続かないよね。
好きなだけじゃご飯食べてないよね。
中高のころは、夢追っかけてる人カッコ良く見えたなぁ。と日記読んで思い出した。笑
2010.10.02 21:24 | URL | #- [edit]
ミカ says...""
職業体験!懐かしい!
私も講師時代、色んな方の話を聞いて勉強になりました。
中学生の時って未来が見えなくて不安になることがありましたよね…
でも、夢は見ていた!
なので、夢を掴んだ人には「振り返ると、今の自分には、悩んでいたり苦労していた時期の自分が必要だったこと」を話してもらうといいかも知れません。
ぜひ先輩の年表を作って(笑)
人生とはこんなに浮き沈みがあるけど、色んな出会いがあって、夢を持って生きるとは素晴らしい!ということを伝えてあげて下さい☆
2010.10.03 07:20 | URL | #- [edit]
イクタケ says...""
どうもありがとうございます。
難しいです。
二人の共通部分は、夢。
確かにイラストレーターというのは、そういう部類の職業になるんでしょうね。
好きで始めても、それだけじゃあ大変だし、でもそれだからこその・・・というところでしょうか。
りほすけさんの「好きだけじゃ食べられない」は、言えないですね。
ミカさん、「自分検索」の年表じゃだめだよねぇ。
2010.10.03 22:31 | URL | #- [edit]
panda says...""
う?ん…難しいですね。
個人的には…「男は角だ!女は見返り美人になれ!」かな。。。
2010.10.04 13:38 | URL | #- [edit]
イクタケ says...""
>pandaさん
なんとなく分かるよーな気がします。
見返り美人は、難しそうです(笑)
2010.10.05 09:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/496-f08eeb87
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。