イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

irasuto5

イラスト0013

急に思いついた、芸術家漫談

はじめまして。
今日は、アンデパンダン会(※1)にたくさんお越し頂き、ありがとうございます。
今日は、キキ(※2)みたいなべっぴんさんが多いですね。
こちらから、べっぴんさん、べっぴんさん。
ひとつとばして、泣く女。(※3)
前回は、「緑のすじのある女」(※4)だったんで、勘弁してくださいね。

本職は絵を描いているんですが、
「ずっと家にいていいですね」なんて言われるんです。
俺は、逆バルビゾン(※5)かと。
戸外にもでるんですよ、取材とか、打ち合わせとか、締め切りから逃げるとか。
スーパーリアリスム(※6)ではありませんよ。

でも実際、家にいることは多いです。
1日パソコンを見続ける日も少なくありません。
おかげで、肩腰がシーガル(※7)みたいになってますが。

あ、遅れた方。
あまり慌てると、「階段を降りる裸婦」(※8)みたいになりますよ。
え?、何の話だったか、忘れてしまいました。
ちょっと私、ノルデ(※9)みたいになってないでしょうか。

そうだ、腰がベーコン(※10)みたいな不可解なってことでしたね。
だから、運動は欠かせないんです。
ダイナミズムな犬を綱で引いて(※11)散歩するんです。
そして、「グランド・ジャット島の日曜日の午後」(※12)みたいに
公園でぼおっとして。
たまには、ヨーゼフボイス(※13)みたく戯れたりします。

でも、本当、1日の大半は自室です。
ルソーのような生真面目さ(※14)と晩年のユトリロのような精神(※15)で
しっかり頑張っているんです!

え?
何を言ってるのか意味が分からない?
よろしい、私ももっと分からないんです。(※16)



とりあえず、解説。
1…元はアンデパンダン展。サロンに対抗した無鑑査の展覧会。ここでは小劇場。
2…モンパルナスの画家たちから愛された歌手。
3…ピカソのキュビズムの作品。
naku.jpg

4…マティスの作品。緑って! と当時は酷評されました。
image008.jpg

5…バルビゾン派。初めて外で絵を描いた画家たち。

6…すげー写実な絵。本気にしないでねってことです。
works02.gif

7…人体をそのまま石膏で固めたような作品。それほどの肩こり。
Segal1.jpg

8…デュシャンの作品。ここでは、転ばないようにってこと。
デュシ~1

9…ドイツ表現主義の画家。ここでは、なんか不安ってこと。
09head-christ.jpg

10…20世紀を代表する画家。腰がうわ?っとなってるということ。
20081215_539973.jpg

11…未来派の作品。作者は大真面目です。
バルラ~1

12…スーラの作品。のほほんとしてます。
1-06guranndo.jpg

13…一時期、コヨーテと暮らした現代芸術家。最後は救急車で運ばれました。
ybeuysworksT02.jpg

14…人物を描く時、鼻の長さを定規で測ったりしたそうです。
pier.jpg

15…売れた後は、自己模倣の繰り返しだったとか。
large.jpg

16…ダダ会場で狂乱騒ぎでの主催者トリスタン・ツァラの発言。

スポンサーサイト

-2 Comments

うのん says...""
未来派野郎というアルバムを出したころの坂本龍一がいちばん好きでした。それがなかったら未来派なんて知らなかった。
2010.03.14 21:10 | URL | #- [edit]
イクタケマコト says...""
お久しぶりです。
「未来派野郎」とはいいタイトル!
マリネッティの未来派宣言のような革命の響きがします。
ジャケも未来派のままですね。
本家未来派の作品もかっこいいですよ。
2010.03.15 12:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/395-d9a777e8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。