イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

irasuto3

イラスト0006


最近、暇があれば歳時記を眺めている。歳時記とは季語を集めた本で、ぼくが読んでいるのは「今はじめる人のための 俳句歳時記」(角川文庫)。副題を見て分かるとおり初心者向けで、1ページ目「はじめに」にも「よく使われる季語だけを載せた基本的な歳時記」とある。そういう基礎的な本だけど、知らない言葉やこれも季語なの? というものがあって、俳句を、作らなくても 作れなくても面白い。2,3紹介。

亀鳴く…春。実際には鳴かないが、春になると亀も恋焦がれるという空想の季題。あいまいな感じ。
蚯蚓鳴く…秋。夕方に聞こえるジーというオケラの鳴き声を間違ってこうしたらしい。
ナイター…夏。そのまんま。


本閉じて 亀鳴く方へ 煙吐く

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/393-f9378d46
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。