イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感

○推理小説
ある小説で、自分の出身地や勤務先等が実名で出てきて驚いた。1つ目は、少し嬉しかったけれど、3つもなると、少し気味が悪い。


○なっちゃんのCM
一面何もない砂漠(?)。
上空からみた、三角形に隊列が組まれたシーンから始まる。
と同時に、隊列は乱れ蜘蛛の子を散らすようにみな画面の上へと駆け出していく。
アップになり、走っているのは女子高校生たちと分かる。
何かから逃げているのか、同じ方向に向かっているし、時々後ろを振り返る人も居る。
しかし、後ろは見えず、それがなんなのかは分からない。
途中、一人がクローズアップされ、「朝はなっちゃん」と言って、また、駆け出す。
笑顔であり、汗もかいていないようで、そこまでの必死さは感じられない。
彼女の後ろの走り抜ける他の女子高校生も全力ではなく、「信号に間に合えばいいな」程度の軽い感じがする。
それでCMは終わる。

果たしてなんなのか?
女子高生から考えて、隊列は、規則的な高校生活。
砂漠は、年度末という時期的に、卒業後の未知なる世界ではないか。

しかしながら、「逃げている」印象が、頭に引っかかってしまう。
そう必死でもなく、捕まえられても良いという対象は、やはり学校生活なのか。

色々考えた結論として
なっちゃんは甘すぎておっさんには合わない。


○俳句

春愁や 牛丼大盛り 卵のせ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/389-86362456
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。