イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラストレーターになるまで 持ち込み・その5

持ち込みのことで、ひとつ書き忘れていたこと。
ぼくが持ち込みをしようと思ったきっかけは、一言で言えば勇気が無かったわけです。
もやもやと悩んでいる時に知り、勇気とヤル気を貰った手塚治虫のエピソードを。

世の中の漫画が劇画ブームで、タッチが古いとか何とか言われ
あの手塚治虫も仕事が無い状態だったそうです。
そんな時、手塚治虫が何をしたかといえば、他ならぬ持ち込みでした。

何社か回って、
以下の条件付きでOKが出ました。
いつ打ち切りしても文句を言わないこと。
いつ打ち切りにしてもいいように1話完結にすること。

そして始まったのが、「ブラックジャック」だそうです。


どこで見聞きしたかも忘れて、
あるいは都市伝説なのかもしれませんが、非常に勇気を貰いました。
そして、今書いてみても、ヤル気が出ました。

スポンサーサイト

-2 Comments

ayako koga says..."尊敬"
今、私もこれを読んで
勇気がでました。
凄いなー。
2010.02.19 10:47 | URL | #- [edit]
イクタケマコト says...""
それはそれは。
ぼくも書いた甲斐がありました。
にしても、すごいよね。
2010.02.19 17:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/386-da2380bd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。