イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像検索

近代絵画史-ゴヤからモンドリアンまで-/高階秀爾(中公新書)を読んだ。文字通りゴヤからモンドリアンまでの近代美術の流れが、広く浅く書かれている。印象派以降の美術の変化は相互に関係しあい発展淘汰され、そのうえ速いのだけれど、それらがうまく要約してありとても分かりやすかった。例えばキュビズムでは、ピカソの「アビニヨンの娘たち」に対する「狂気」という画家達からの感想、マティスの命名、ブラックの理論、ファン・グリスまでと言った具合。

さて、ここからが本題なんだけど、「ファン・グリス」という名前は聞いたことはあったけれど作品が出てこない。キュビスムの分析を綜合的に作品に…とか書いてあるけけれど、作品が載っていないのでちょっとピンと来ない。そこで役に立ったのはgoogle画像検索。作者と作品名を打つと大体出てくるので重宝した。うん、ただ、画像検索をよーやく使ったなぁという話。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/364-0e7da9b4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。