イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挿絵

今、児童書の伝記の挿絵を描いている。よくよく考えてみると、説明図や何となくのイメージカットのイラストを描いたけれど、物語の挿絵は初めてのことだった。

「教室で話し合いをしているシーン」と「主人公が教室で話し合いをしているシーン」では全然違う。物語の一場面なので、状況やその時の感情、文と挿絵の前後の流れ等と、ただのカットでは、あまり意識していなかったことを考えないといけない。そういう意味でよい経験をしていると思う。

それから、これは前に書いたかもしれないけれど、小学校の頃、図書館で読んだ伝記を見て、こういう絵を描きたいなぁと思ったことがある。イラストレーターに憧れた要因の1つだった。どこかの小学生が、ぼくの絵を観て同じことを考えてくれたら、嬉しい。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/318-26f913e1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。