イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラストレーターになるまで.その5

さて、教師を辞めてからです。
実は、辞めてしまって何をすればよいのかサッパリでした(笑) コネもツテも何もなく、あるのは時間だけでひたすら絵を描いてました。そんなニート生活の最中、偶然見かけたのが「まんとら」(tvk)という番組でした。プロを目指すクリエイターを募集し、番組内やサイトで意見を出して育てようみたいな番組です。とりあえず、自分の力がどの程度なのか知りたかったので応募してみました。あと、なんとなく出版社に行けばいいのかとは思っていたけれど怖かったのもあります。

応募して1ヶ月でイラストが紹介され、サイトでも好評でした。他にやることもないので、その1年間は「まんとら」中心でした。1年で3,4回紹介され番組のDVDにも収録されたりと上々の結果だったと思います。また、そもそも全然知らない人に絵を見せるとことすら初めてだったので、人目をはっきりと意識して描く練習のようなものだったと今では思います。もちろん色々な意見が聞けたことも収穫でした。ともかく持ち込み前に良い経験が出来ました。


ところでその間。デザイン会社等々の面接も受けまくりました。面接に至ったのが1社で他50社弱は書類で落ち。行った所も不採用。他にも大阪の会社と連絡があって行って落ちて。いよいよお金も尽きてきて、コンビニバイトの面接でさえも落ちた時は流石にへこみました。

そんなその年の2月。突然「まんとら」のスタッフから仕事を依頼されました。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/300-3d10d1d9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。