イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラストレーターになるまで・その3

教師の前にちょっとだけ。
「イラストの描き方」というものを勉強したことはありません。前にも描いたけれど、大学で美術の基礎を学んだだけ。それ以外は子どもの頃から好きなように(特に小中学生の頃はジャンプ黄金期だったので、そこらへんのマンガを片っ端から)描いていました。紙は、広告の裏かホームセンターで売っていた3冊100円のらくがきちょう。小学生から横浜に行くまでの26年間。量にして500冊分。今も実家の倉庫に眠ってます。


ついでに言うと、パソコンで描くのも我流です。大学の頃初めてパソコンに触れたけれど、何がナンやら分かりませんでした。大学の情報処理センターでenterキーを連打しまくってフリーズさせたことしか覚えてません。10年前に自分のパソコンを買って、本を見たりネットで調べたりで、ようやく自分なりの描き方になりました。でも、機能の5割も使えてないんじゃないかと思います。そして未だに分からないこともあります。3年位前にAdobeイラストレータを勉強するために体験教室に行ってみました。「ブラインドタッチが出来てからイラストレータの講習に移ります」と言われ馬鹿らしくなってやめました。


そういえば、4年前、一番初めにした仕事の時は「解像度」の意味すら知りませんでした(笑) 
「それってなんですか?」と聞いて、よく断られなかったなと思います。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/292-0375dc95
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。