イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカソ展

1_12に行ってきました。感想はすごい&かわいい。

ぼくとしては、トリスタン・ツァラの詩集の挿絵とその最終ページには両名のサインがあったのに感動しました。

あと、新しい仕事が決まりました。おかげさまで、年内は忙しいです。

◆以下は駄文◆

子どもの頃、ピカソが描いた絵を見て父親が筆を折ったのは有名です。相手がピカソですから当然のことでしょう。ただ、ピカソと自分を比べる傲慢さにはあきれ返ります。

美術学校の試験では、他の生徒が一月かけたのに対し、ピカソは1日で書き上げ合格したといわれています。これは嘘でしょう。そもそもピカソに対して入試をするわけがありません。
ピカソ17歳(?)の時、「医学」のデッサンと表現力を評価されサロン初入賞。もうね、何度も言うけどピカソ。ピ・カ・ソ。アホかと。ただ、これはピカソの皮肉じゃないかと思うんです。一方で、サロンはわけのわからん絵を落としてたから。

以上、出鱈目なので信用しないようにしましょう。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/189-5dae0b2d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。