イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムの思い出

0cimg3729 この前、お台場のガンダムを観て来ました。

大きかったです。特別ガンダム好きではないけれど、子どもの頃に作ってたこともあって、ガンプラは買ってしまいました。

因みに初めて買ってもらったのは、小3の頃。あまりお土産など買わない父が、突然「ガンダムのプラモデルを買ってきたぞ!」と言いました。とんでもないサプライズです。死ぬほどテンションが上がっているぼくに差し出されたのは、「ドダイYS」。

その時の絶望感は、今でも忘れられません。ただ、飛行機の模型を作ってた世代には、それがベストだったんだと、今にして思います。

それから、数ヵ月後。ガンプラを自分で選んでいいと言われました。当然ロボットです。それも、ドダイYSに乗って戦うグフに決まってました。グフは、サイズが大きなものと小さなもの2種類あって、大きな方を買いました。すると、大きすぎて、ドダイYSには片足しか乗りませんでした。ちょっと泣きました。

夜空に大きくそびえるガンダムを見て、思い出しました。

P1

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【用語解説】

ガンプラ…ガンダムのプラモデル。ロボット型と飛行機型の当時の人気は10:0。

ドダイYS…小豆色の飛行機。パーツも10個くらいしかなかった気がする。

大きい方と小さい方…1/110 1/144 という2つのサイズがあった。子どもにすれば大きい方がカッコイイに決まっている。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/149-3d75e8ca
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。