イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マッハへ

東京マッハの感想
B7JlNlECEAE-eSp.png
公開句会、東京マッハ(13)に初めて行きました。
30句から、特選1つ、並選6つ、逆選1つを選びます。
以下、ぼくの。

特選
息白いな部活の話すると急に

並選
明太子ぼたりと飯に置けば寒
人質のぶん大盛りに七草粥
初脱ぎの後初風呂などと浸かり
初富士や新幹線の椅子の青
万引きの主婦を集めて雪催
初寝坊宇宙の謎をむにゃむにゃと

逆選
悠然と成人の日の飛行船

30句の俳句と、それの解釈、討論を聴いて、さらに新しい発見があるのはとても楽しい。「息白いな…」の気持ちのレイヤーが交差している構成という指摘は凄かった。ぼくがあまりに出来過ぎていると思って逆選にした句は、会場では1位で理由を聞くとぼくの勉強不足を感じた。
俳句そのもの、句作方法、発想、言葉、考え方。普段、一人で俳句の本を眺めているだけだったのでとても刺激的でした。俳句と句会は全然違うとあったけど、その通りでした。1人の俳句は1通りしかない。

追伸
主催者の1人、千野帽子さんは、ジャーロのエッセイの挿絵を描いていました。(そのエッセイが面白かったのでいつか挨拶したかったのが今回出来ました。名前も憶えて貰っていて有難かった。)現代俳句の重要人物の1人だと思います。気になる方は「俳句いきなり入門」(NHK出版)をどうぞ。東京マッハについても書いています。読み物としても面白いです。


俳句いきなり入門 (NHK出版新書 383)俳句いきなり入門 (NHK出版新書 383)
(2012/07/06)
千野 帽子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/1373-e18c48ba
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。