イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業体験の感想が届いた

11月に職業体験の講師で行った学校から、感想が届いた。
何人か「目指せリア充」と書いてたので、十分です。なぜ、リア充なのか、そのためにどうするかって話もしているので、それが残っていれば他の話も覚えているんじゃないかと思う。
「リア充」を使うかどうか迷ったけど、良かった。インパクトのあるキャッチフレーズは印象に残るようなので、そこにどう持っていくか、組み立てればいいのではと思う。

他に多かったのは、「大変」と「地味」。
おそらく華やかだと思ってた反動だと思います。ぼくは、多くの職業が9割は地味な作業で、残りの1割が陽のあたることだと思っています。でもその1割が、9割を吹っ飛ばす! 働くのは大変だけど、すげー楽しい。


職業体験の講師は大変です。生徒の授業時間を貰っているので下手なことは出来ません。どういう事を話そうか、何をすれば飽きないか、生徒に何を伝えるのか悩みます。自分の職業に対する考えは、そのまま人生をどう考えているのかです。自分は何をしてきたのか、どう生きるのか。また、これから先、生徒たちを裏切らないためにも気が引き締まります。機会があれば、続けていきたいです。


今更ながら教えて欲しいこと。
職業体験で教師、学校が望んでいることは何なのでしょうか。進路や職業学習に活かすらしいんだけど、ぼくが言ってる事はそれにあっているのか?

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/1327-76f26bb5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。