イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎゅっとです。

今回の展示、「寓意と寓話」と書いて「ぐいとぐわ」と読みます。

くま-0

今回は、イラストとあわせて物語を作りました。寓意や寓話というよりは、少し民俗学的な意味合いがあります。例えば上の「春のラッパ」。雪解け水が山を削る音が、まるでクマがむちゃくちゃにラッパを吹いていると思われていた。立春の日に、動物の格好をしてラッパを吹くお祭りの由来である。という感じ。昨日書いた帽子のシールも、いわば民俗学的だと思います。今あるあらゆるもの、こと、言語、形式などあらゆることは、自然や人々の生活、政治、歴史など様々な要因が絡み合っているのだと思います。そういうルーツや要因を知る事は楽しい。もうちょっと言うと、ミステリが好きな理由も近いところにあります。
で、ご存知のようにお笑い好きで、メタやパロディも好みの1つです。
そういうのが合わさって、今回のタイトルにしました。
勿論、絵を描くことが一番好きです。
そして、展示はぼくの育った土地の美術館。

小さいところに、ぼくがぎゅっと詰まった展覧会です。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/1239-26def544
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。