イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺山修司展へ

画像 288

「帰ってきた寺山修司」世田谷文学館 に行きました。
主な展示品

俳句
牧羊神、牧羊神チラシ、山彦俳句会定例会記

短歌
「チェホフ祭」原稿(中井英夫の推敲も)

演劇
「ジオノ・飛ばなかった男」原稿
「中村一郎」原稿
天井桟敷チラシ、ポスター、チケット、天井桟敷新聞
横尾忠則のポスター原画1点


「ブルース一九六〇」他5点 原稿

手紙(宛名
中野トク・山形健次郎・松井牧歌・植草甚一・中井英夫他


「白鳥」(中学校時代に作った雑誌)
成績表、テスト、起こさないでの札他
中井英夫弔辞、原稿他


“職業寺山修司”の作品ではなく、彼のデビュー前後にスポットを当てています。
こういう所に足を運ぶのは、氏の本を1度くらいは読んだ人だと思うのであれこれ書きませんが、中野トクへの手紙が面白かった。

手紙「綿でラインの入ったセーターちょうだい」
次の手紙「届いたけど、思ってたのと違う」※イラストで説明
次の手紙「ありがとう。シャツちょうだい」

若くして入院して生死の境をさまよってた時だから仕方ないけど。


お土産
画像 296

図録は全部ではないのが残念すぎる。(上の手紙もうろおぼえ)


3月31日まで

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/1143-a0823533
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。