イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24日目

昨日悩んでいた事の1つがアッサリ片付いた。あれこれ悩んだら行動してみるべきというのをいつも思うけど、やっぱりそうだった。物事は単純だな。さて、残りの事もさくさくと片付けたいところ。


笑う警官 (角川文庫 赤 520-2)笑う警官 (角川文庫 赤 520-2)
(1972/07)
マイ・シューヴァル、ペール・ヴァールー 他

商品詳細を見る


読了。
数人の警察官を中心に事件の解明に挑む警察小説。派手さは全くないけれど、それぞれの個性、事件解決への道筋やラストもすごく良かった。スエーデンの作品で、背景にベトナム戦争や二次大戦の事、季節が冬というのもあってか、モノクロのかすれた風景画、ブラマンクの作品のような印象。横山秀夫好きなら好きだと思う。

untitdsfsled.jpg


★★★★☆
東西ミステリーベスト100 30位

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/1125-af8fc8f3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。