イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日目

火刑法廷 (ハヤカワ・ミステリ文庫 5-1)火刑法廷 (ハヤカワ・ミステリ文庫 5-1)
(1976/05)
ジョン・ディクスン・カー

商品詳細を見る


カー「火刑法廷」読了。
むちゃくちゃ面白かった。冒頭のショッキングな謎からゆっくりと展開。中盤の論争から一気に加速して謎解きまでの二転三転は気持ちがいい。そして何と言ってもラストに尽きる。

全体に流れる不気味な雰囲気と各々の描写が鮮やかで緊張がこちらにも伝わってくる。その中にも巧みな伏線が散りばめられていて見事しか言いようがない。トリックもなるほどと思えるものだけど、物語の面白さが勝ってしまったほど。で、衝撃的なラスト。どうやら今のミステリの源流になったようだけど、予備知識ゼロで読めて本当に良かった。古典にこういう本があったのかと感動しました。

★★★★★

東西ベストミステリー100 第10位
海外ミステリ 残り77冊


どうでもいいこと。
登場人物の一人が、最近流行のブランド、ハリスツイードのジャケットを着ている。
何かいい。
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/1111-e97ca749
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。