イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

装丁の仕事

今、来年出る本の装丁をしています。いつもの原理原則シリーズとは違う本なので、1から作っています。やっぱり、かなり難しい。本の内容・イメージに合わせる事が1つ。と一言で言っても、本の色や文字の配置、フォント、色。イラストの配置など。次に載せる必要な情報が多い。題名、副題、著者、出版社、あとイラスト。これの配置。さらに、1つ1つに装丁での決まり事や細かな作業があります。

今やっているのは、教師向けの本です。著者が構築した理論をベースに、実践方法が示してあります。その理論は聞き慣れない言葉ですが、非常に分かりやすいです。そして理論付けがしっかりしているので実践しやすい。(ぼくが教師だったらそう思いました)「確かな理論と実践」そこをテーマに、かつ、聞き慣れない言葉を視覚に訴えるのかというところです。・・・と偉そうに書きましたが、これもほとんど編集の方のアドバイスのおかげです。

そして、終わった雰囲気で書いていますが、まだまだ先は長そうです・・・。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/1076-03c5a74d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。