イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔話

昔話をこしらえた。


仕事が嫌いな若者が久しぶりに畑に行ってみると、木の上に雀がいました。
畑の作物を食べることもせず、チュンチュンと調子良く鳴くので、畑仕事が楽しくなりました。
おかげで、若者の畑は大豊作になりました。
「これも、あの雀のおかげだ」
若者は畑へ御礼を持って行きました。
しかし、雀はどこにもいません。
仕方がないので、若者は木の周りにお米を撒きました。

現在、この地方では、引っ越しをする人は家の玄関にお米を撒く習慣が残っています。


まったく意味はありません。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/1048-1c08b98b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。