イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Picasso ふらと入った古本屋にトリスタン・ツァラ詩集があったので買ってしまった。彼の詩集は、色々な出版社から出ていたり、装丁を変えて再販されたりで、詩の内容同様よく分からない。おかげで同じ内容の本を2冊持っている。彼は、マイナーだし出版数も少ないだろうから調べればいいんだけど、面倒なのでやってない。今回買った「人間のあらまし」は本は持っていないけれど、おそらく何かとカブっていそうだ。

山口誓子の句集も見つけたけれど、5000円もするので買わなかった。ぼくは、初版じゃなくても破れてても署名があっても何でもいい。読めればコピーの束でも良い。(ただ、風呂で読むときに難儀なので、本当は文庫サイズが一番良い)

ところで古本でイヤだったのは、文の校正をしまくっているもの。漱石の小説、開始から50ページほど続いたものがあって、それは流石に読めなかった。

というわけで、誰か、風呂で読めて書き込みのない山口誓子の句集をください。

写真はツァラ(上)とピカソ(下)。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomotown.blog98.fc2.com/tb.php/104-cf5e42d9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。