イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-2015

P1284187.jpg

前に描いた絵に手を加えた。
色が鮮やかになって気持ちが良い。
子どもの表情も明るくなったようにみえる。

スポンサーサイト

IMG_3177.jpg

ここ最近迷ってた絵がようやくまとまる。
出来上がりでどうなるか。

イラスト展in福岡

P1224159.jpg

福岡でのアクリル展示のお知らせです。

■場所
福岡市天神 インキューブ 4F
■日時
2月7日-22日

■概要
福岡県宮若市出身であるイラストレーター、イクタケマコトのアクリル画の展示・販売です。
※実際は額装されています。

■イベント情報
2月21日14-16時に、同フロアで絵を描いたりします。
ぬり絵もあるので、お子さんともいっしょにどうぞ。

■ひと言
ぼくが初めて絵を販売したのが、インキューブのポストカードコンテストでした。それから数年、こういう形で戻ってこられて感慨深いものがあります。みんなに会えるのを楽しみにしています。

参考URL
http://neikonn.wix.com/ikutake-illust

ネーコン

P1204144.jpg

ネーコン 2015春
アクリル 7×5

構想、下書き、下地作り、着彩、修正の全部が楽しい。

申し込

PB023966.jpg

黄金町アーティストレジデンスに申し込んできました。横浜市の黄金町で1年間、空間を借りて活動をするというものです。浸り絵を発信したいと思っています。審査があるのでどうなるかは分かりません。描きながら待ちます。

東京マッハへ

東京マッハの感想
B7JlNlECEAE-eSp.png
公開句会、東京マッハ(13)に初めて行きました。
30句から、特選1つ、並選6つ、逆選1つを選びます。
以下、ぼくの。

特選
息白いな部活の話すると急に

並選
明太子ぼたりと飯に置けば寒
人質のぶん大盛りに七草粥
初脱ぎの後初風呂などと浸かり
初富士や新幹線の椅子の青
万引きの主婦を集めて雪催
初寝坊宇宙の謎をむにゃむにゃと

逆選
悠然と成人の日の飛行船

30句の俳句と、それの解釈、討論を聴いて、さらに新しい発見があるのはとても楽しい。「息白いな…」の気持ちのレイヤーが交差している構成という指摘は凄かった。ぼくがあまりに出来過ぎていると思って逆選にした句は、会場では1位で理由を聞くとぼくの勉強不足を感じた。
俳句そのもの、句作方法、発想、言葉、考え方。普段、一人で俳句の本を眺めているだけだったのでとても刺激的でした。俳句と句会は全然違うとあったけど、その通りでした。1人の俳句は1通りしかない。

追伸
主催者の1人、千野帽子さんは、ジャーロのエッセイの挿絵を描いていました。(そのエッセイが面白かったのでいつか挨拶したかったのが今回出来ました。名前も憶えて貰っていて有難かった。)現代俳句の重要人物の1人だと思います。気になる方は「俳句いきなり入門」(NHK出版)をどうぞ。東京マッハについても書いています。読み物としても面白いです。


俳句いきなり入門 (NHK出版新書 383)俳句いきなり入門 (NHK出版新書 383)
(2012/07/06)
千野 帽子

商品詳細を見る

横浜美術館 ホイッスラー展

ホイッスラー展の感想。

B60qaXTCAAAVq0S.png
「トーマス・カーライルの肖像」(顔は、ホイッスラーにぼくがした)と後半の風景画3点が好き。写実主義と印象派との間の揺らぎのようなものを感じられる作品があったと思う。どちらも写実なんだけど。

展示や表示形式、グッズなど美術館の気合は伝わったけど、ちょっと肩透かし。
油彩34点、版画73点、水彩パステル素描など25点。チラシの絵、色彩の調和という言葉、ホームページでの紹介では素描と水彩が1点ずつで他は油彩とか。

第1章人物の耽美的な雰囲気+第2章風景の構図=第3章ジャポニズム
てな感じなのかな。
2章の版画が何か硬いのと、3章のはじまりが画面に日本のものが出てくる日本趣味なのとで、繋がるのにちょっと時間がかかる。「オールド・ウェストミンスター・ブリッジの最後」から「ノクターン:青と金色-オールド・バターシー・ブリッジ」に流れてくれたら。

油彩の表現は好きで、どれも見ごたえがありました。風景画の水彩、パステルの小品もかわいかった。ぼくがこの人に求めているのは色。ドライポイントは印象派以前のものが多く、しっかりし過ぎているた。個人的に「灰色と黒のアレンジメント-母の肖像」のような作品が多くみられると思ったから、その反動もあります。

横浜美術館で3月1日まで。
特設サイト

新年

nenga.jpg

今年もよろしくお願いします。

普段の仕事や活動など、下で更新していますのでそちらをご覧ください。
フェイスブック https://www.facebook.com/ikutakemakoto
主夫ブログ http://ameblo.jp/wabkun/
アクリル画 http://neikonn.wix.com/ikutake-illust

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。