イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

331日目

「客観的に物事を考える」が、今の自分には最重要なようです。

日本推理作家協会編著「ミステリーの書き方」を読む。
職業体験での内容を考える。
マンガを鮪オーケストラさんに見て貰う。
ホームページを作りかえる。
絵を描く。
仕事の打ち合わせをする。
禁煙をする。
嫁さんの話を聞く。
文章の書き方の本を読む。
散歩をする。

全部、同じ結論になりました。
頑張ります。

スポンサーサイト

ミステリ作家の似顔絵



ミステリ作家の似顔絵を修正追加で、計128名描きました。
どうぞ。

諸星大二郎展へ

池袋西武の諸星大二郎原画展へ。
カラーよりモノクロの方が好きでした。絵が、とても繊細で丁寧。修正の跡も少なく美しかった。驚いたのは、デビューの頃と今の絵がほとんど変わらないこと。今の方がちょっとだけ、繊細かな? …そういう漫画家は他にいるかしら。あと、先着50名に限り、サイン入り画集が買えた。どうしても欲しかった。どの位の人間が来るのかまったく読めないので、始発で向かった。余裕で2番乗りだったし、もっと遅くても十分間に合った。

IMG_2066.jpg

宝物です。

ミステリ

neko_20131117165101ec3.jpg

ミステリ雑誌「ジャーロ」に、ネーコンとドリルを書いています。
ネーコンは、いつものネーコン。
ドリルは、ちょっと趣向を変えて、ミステリ年号早覚え。
乱歩のデビューや大坪砂男の改名の年など、
気になる年号も、これでバッチリです!

職業体験

職業体験が終わりました。

だいたいの流れ

自己紹介

自分の中学時代の話

仕事の流れ
 依頼から完成まで
 目的とかの説明

イラストの紹介
 仕事で描いた絵や、最近のアクリル画などをPCで。
 部屋の様子や、自分が使っている道具など。

良い点
 載った時、見て喜んでもらえた時。
悪い点
 悩むとき。

動画で絵の描き方を紹介

休憩

絵を描こう
 クリスマスカードを描く。

まとめ
 絵を描けるのは素晴らしい。
 絵があればちょっと嬉しくない?
 人が喜ぶのは嬉しい。
 
 色々な経験をする。
 色々な人との関わりを通して自分に気付く。
 プラス、自分の目の前の事にチャレンジしていこう。

 つまり、目指せ! リア充。


■良かったと思う点
・たぶん、ぼくが今を楽しく生きてるって事は伝わった(笑)
・「目指せリア充」は通じた。
 ぼくとしては、家族、友達、恋人がいて、学校行って働いて楽しく生きよう!
 その為に、生徒ができることは毎日を一生懸命に生きること。大変で面倒だけど、充実感がある。部活なんかも、練習を頑張ったから試合が楽しみだし、頑張ったから勝てば嬉しくて、負ければ悲しい。何もしてもない人は、何も思わない。ということをまとめて、使いました。


■反省点
・話しすぎ。ポイントを絞って話した方がよい。
 話を減らせば、分かりやすくなる。
・苦手な子へのフォロー。人生、こういう場面もあるよ。
 でも、なんだかんだでやってたね。えらいと思う。


■感想
最近の子は相変わらず絵がうまい。びびる。
話をすると、やはり考えがまとまる。ぼくとしては、根本として中学生の絵を描く子たちと変わらない。絵を見せて喜んでくれるとやっぱり嬉しいし、改めて絵が好きなんだと思う。自分が描いておーってなるのもなんだかんだで嬉しいし(笑)、みんなが描いている絵を見るのは本当に嬉しい。

眠いのでとりあえず。

秋ごろから、旧・新約聖書ばかり読んで、旧約のヨブ記まで読んだ。
仕事の息抜きに、ミステリ作家の似顔絵を書いていたら
すごくミステリが読みたくなってミステリを再開。
原寮「私が殺した少女」(東西ミステリ100 26位)。
まだ100ページくらいだけど、面白い。
やっぱ、ミステリはいい。
今年中のベスト100制覇は無理だけど、読めるところまで読もう。

ミステリ作家の似顔絵

たかぎ

昔のデータが必要になってあちこち探していたら、無くなったと思っていたミステリ作家の似顔絵のデータを見つけた。描きかけや修正したのもあるので、そのうちまとめてアップしようと思う。とりあえず、1こ。

放送を終えて

昨日の放送のまとめを主夫ブログの方に書きました。

テレビの取材は初めてで、しかも1日密着でした。慣れないうちは口がカラカラでご飯の味もしなかったです。時間が経つとだんだん慣れてきました。また、途中で1人で仕事をする時間もあったし、ジーっとカメラを向けられているだけではなくて、質問をされて答えていく形式が多く、普段は一人で過ごしているし、話していくうちに考えが固まったりもしました。放送でもオカシイ事も言ってなかったですし、なんか爽やかに映っているし(笑)、総じて良い経験だったと思います。これが毎日は大変でしょうが、また機会があればやりたいなと思っています。

それにしても、わずか5分弱の映像の為に、あんなに回すとは。10時間を5分にする作業。恐るべし。

取材を受けました

明日、主夫として取材を受けたテレビの放送があります。
こちらは、イラストレーターとしてのブログです。

主夫のブログ ⇒ 主夫3年生  へどうぞ。


さて、昔から出てはみたいと思ってたけど、まさかこういう形で出るとは。もしかしたら、イラストレーターとしてより、主夫としての方が名前は知られているのかもしれません。それでも、主夫として本を出したり、イラストの仕事をしたり、講演をしたり、取材を受けたり、テレビに出たり。色々な経験をさせて貰って、イラストや生活に活きているので、悪くはないと思います。それにしても、上京してくる時は夢にも思いませんでした。人生とは不思議なものです。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。