イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷尾美術館での個展のこと

谷尾美術館での個展のこと。

遅くなりましたが、来場頂いた方どうもありがとうございました。
沢山来てくださったみたいで、またノートにも沢山の感想があり嬉しいです。

個人的に嬉しかったのは、教え子からの感想です。
10年以上前のことですが、覚えていてくれて、今も「絵画を楽しんで」いるとの事。
ぼくだけの力ではないけれど、少しはそういう影響を与えられたのであれば。
名前を書いていないからここで御礼を言っておきます。
どうもありがとう。
これからも、楽しんでください。

その他、たくさんの皆さんありがとうございました。
住所が分かる方には、近々お礼状を送ります。


あと、ネーコンが人気!
「寓意と寓話」には関係ないけど、ねじ込んだかいがありました(笑)。
ネーコンだけで、やろうかしら。



さて、谷尾とすぐその後のグループ展では絵が違っているんですが、これがあったからこその絵です。今絵を見直してみると、全然物足りない感じです。あ、グループ展のも今見るとやっぱ物足りないです。これからも書き続けていきますし、来年あたりに関東でやろうと思っています。その時はよろしくお願いします。

スポンサーサイト

旅行のこと・3

グランド・ユニオン運河を散歩

運河ミニ

散歩ミニ

な~んもなかった。
それが良かった。

旅行のこと2

ケンブリッジ大学へ

ケンブミニ0013

イラストA4g

教会はすごい迫力でした。
建物自体ゴシック様式で、特に天井部分のアーチが素晴らしい。

校舎は遠くから見ただけだったけど、同じような様式。
16世紀からの建物で過ごすってすごい事だと思う。

お土産は、大学オフィシャルの服とかもあった。
ただ、ここで「Cambridge」と描かれた服を着る勇気はありません。

モンティパイソン関係があると、少しだけ期待してたけど、なし。
残念。

旅行のこと1

この前、イギリスとフランスに行ってきました。
そのまとめが、ようやく1つ出来ました。

イラストA4

補足
・羽田からの直行便は、朝6時25分の便しかない。
・機内で、ダイハード最新作を観た。全編英語で分からなくても面白い。
・機内食はそこそこ美味しかった。
・ロンドンに友達が居るので、彼らが案内をしてくれました。

・ウィンザー城は、ヒースロー空港から車で1時間くらい。
・観光客や社会科見学みたいな地元の学生がたくさん。
 日本人は、ほとんどいなかったかな。

・日本で言えば、皇居か京都御所を観る感じ?
 城の内装や武器の部屋のものも1つ1つがとんでもなく精巧。
・ミニチュアも、王室の趣味的なものだけど、ガチ。
 カルティエの宝石とか(笑) 
 
 前に、源氏物語展を観た時に思ったけど、
 庶民が持つ源氏物語のグッズと皇室や徳川家などオフィシャルなものは、やはりものが違う。


・全部で2時間くらいで周りました。
 休憩所みたいなところは少ないので、みんな地べたに座ってました。
 てか、この旅を通して気付いたのだけど、外国人はよく座ってます。

グループ展が終わって

ss

グループ展・円創会が無事に終わりました。
来場頂いた方、円創会の方々どうもありがとうございました。

事務局の方の話では、
“コレが好き”といって見てくれるひとが、けっこういた
とのこと。ありがたいです。
それから、嬉しい事に「絵を売って欲しい」と言う方がいたそうです。
もし、ここを見ているのであれば、メールフォームなどから連絡を頂ければと思います。

来年も出品予定ですので、余裕があれば会場に行こうと思っています。


絵は、谷尾から一歩進んだものだと思っています。
これから更に進めようと思っています。
(もしかしたら違う方向に行くのかもしれません)

そして、次こそは、関東でやらないといけません。
決まり次第、ここで報告いたします。


追伸
谷尾の報告は、もう少し後に書きます。

グループ展:円創会のお知らせ

P7222120.jpg

ふしぎならっぱ よる 
アクリル・インク

グループ展:円創会に出します。
期間:8月12日~18日(14・15日は休み)
時間:10時半~19時半(最終日は17時)
場所:ギャラリー風(福岡市天神 新天町北通り)


谷尾美術館の個展「寓意と寓話」は無事に終了しました。
ご来場頂いた方、どうもありがとうございました。
こちらの感想などは、もう少しあとで書きます。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。