イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個展のお知らせ

ともだち-4

「ともだち」
アクリル

イクタケマコト個展「寓意と寓話(ぐい と ぐわ)」

場所:谷尾美術館  電話室三八番(福岡県直方市殿町10-35)
日時:5月28日~7月28日
    休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)
料金:一般100円・大高生50円・中学生以下無料
※高校生:土曜日無料

早いもので、今月28日までとなりました。
企画展「動物園がやってきた!! ようこそ! のおがたサファリランド」も
たくさんのメディアで紹介されていて、注目の展覧会です。
併せてどうぞ。

まるで気まぐれな子ども01-0

「まるで気まぐれな子どものように」
アクリル クレパス

スポンサーサイト

30冊目

邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)
(1998/05)
鯨 統一郎

商品詳細を見る


今さらながら読了。
タイトル他、ブッダ、聖徳太子、本能寺の変、明治維新、キリストなど歴史の謎を独自の視点から解釈する歴史ミステリ短編集。トンデモ解釈ですが、これはこれで面白い。全く歴史を知らない人に「分かりやすい歴史の本だよ」と言えば納得すると思う。小説なので細かい突っ込みを入れるのではなく、そう来るのか!と楽しんだものの勝ちだと思う。なんというか、ロマン。

歴史ミステリっていうのかな、初めて読んで面白かったので、有名な高木彬光「成吉思汗の秘密」でも読もうかな。

職業体験に行く事になりました2013

今年も冬に職業体験で中学校に行く事になりました。今回は違う中学校ですが、ぼくの考え方がこの数ヶ月で劇的に変わらなければ話すことは基本的に同じだと思います。一言で言えば、色々な経験を積むことです。それは特別な事ではなく、3年間学校生活を送ることです。勉強、部活、遊び、恋愛…そういう事をやる。んで失敗したり成功したり泣いたり笑ったりする。
前にも書いたけど、公立中学校というのは世の中で一番カオスな集団だと思っています。小学生より大人になって外見、内面に個人差が顕著になってきて、高校大学みたいに学力専攻の偏りもない集団が300人くらいいるって、他にないはずです。狭いけど広くて、広いけど狭い。そういう中で自分がどういう人間なのか分かってくる重要な期間だと思います。
日にちは12月5日。どうなることやら。

アクリルの絵

IMG_3383.jpg

春:アクリル

来月のグループ展で飾る予定の絵です。
去年からアナログで描きはじめて、5月の個展でアクリル中心にしました。上手い下手はともかくとして短期間でこうも変わるものなのかと自分で思います。今回は寓意と寓話のシリーズを少し進めた感じのものです。全部で6点ほど飾る予定にしています。あと1点を目下製作中で、それも他の5点と少し違う(笑) ぼくはどこに行くのかな。

装丁とイラスト

コミュニケーション能力って何?―学級の空気を更新する生徒指導コミュニケーション能力って何?―学級の空気を更新する生徒指導
(2013/07/29)
堀 裕嗣

商品詳細を見る


この本の装丁とイラストを担当しました。

本書を読んで。
堀先生は、学校の現状、現象をまとめて整理して分かり易く提示する事が巧いと思いました。学校の現状と言っても、授業、学習指導要領、生活指導、学級学校運営、保護者…と無数にあります。更に、学校の社会的な位置を知るには、社会全体の時代認識を把握しておかないといけない。その辺のバランス感覚を持っておかないと中々難しいものだと思います。それを踏まえて一番大切なのが「コミュニケーション能力」と言う事でしょうか。コミュニケーション能力については、本書で詳しく書かれています。…ぼくの大雑把な捉えは、自分を磨くということです。その為には、自分を知り他人を知り状況を知り行動しなければならない。ごくごく当たり前ですが、本書では、現在の学校を取り巻く環境での磨き方、その方向性を示しているのだと思っています。…見当違いでしたらすみません。


装丁は、本書が「原理原則」シリーズと違ったものであること、実践と評論ということ、その中の厳しさと暖かさを意識し、老若男女問わずに手にとって貰えるようなデザインにしたつもりです。書店で見かけたら手に取ってみてみてください。


諸星大二郎の本

41Jy5JJOQgL__SL500_AA300_.jpg

「コンプレックスシティ・諸星大二郎傑作集」(双葉社)を購入。
1980年初版 1981年15版

収録リスト ( )は、他で収録されている本

コンプレックス・シティ      (天崩れ落つる日)
鯖イバル             (マッドメン 2 大いなる復活)
アリゲーター           (ナンセンスギャグ漫画集 妙の巻)
ブラック・マジック・ウーマン  (壁男・文庫版)
真夜中の会合          (ナンセンスギャグ漫画集 妙の巻)
人をくった物語          (ナンセンスギャグ漫画集 妙の巻)
遠い国から            (遠い国から)
砂漠の真ん中に         (ナンセンスギャグ漫画集 妙の巻)
客船セント・ピーター号上の昼食会 (ナンセンスギャグ漫画集 妙の巻)
海の中              (彼方より 自選短編集)
ヨシコちゃんと首たち      (彼方より 自選短編集)
ふしぎなナプキン        (ナンセンスギャグ漫画集 妙の巻)
むかし死んだ男
ジュン子・恐喝


簡単に買える本は全部持っているので、見たかったのは最後の2本だけ。
それでも欲しかったし、読めて良かった。

それから、大好きな話「遠い国から」の
現在ではカットされているページが2ページあったのも嬉しかった。
ただ、そのページは明らかに他のページとはタッチが違い、
なくてもあらすじには関係もない。

雑誌掲載時にあったのか、
ここだけ書き加えられたのかは不明。

自分用メモ

internet explorer8で、
FACEBOOK・twitterなどの特定のサイトが見られなくなった。

・症状
上のサイト他幾つかのだけが、繋がらない。
「表示されません」も出ず、元のページから切り替わらない。
切り替わっても真っ白のまま。
他のページ、ここやYHAOOなどは全く問題なし。

上記サイトの設定を変えたり、ie8やネット環境なども変更なし。
とにかく、朝起きたら急にそうなっていた。


・対応
internet explorer8 を再インストールで、解決。

「悪意のあるデータを調べています」みたいな表示が長かったので、
何かしら問題があったのだと思う。
身に覚えがないので、原因は不明。

※今、internet explorer8 に行ったら、「お使いのPCは最新版です」となっていた。
 昨日は「ダウンロードする」になっていたので、
 何か古いものになっていたか?


・ググッた結果
インターネットオプションの「閲覧の履歴の削除」
互換表示の設定
文字エンコード設定

そういうのを全部試したけれど、全部ダメでした。
もし、困ってる人がいたらどうぞ。

194日目

黄金町ワンデイバザールに行きました。
日の出町駅から黄金町まで、てくてく歩きながらお店をのぞいたり話をしたり。
暑かったですが、作品やグッズなど見られて楽しかったです。

黄金町は、残念ながら世間的にはあまり良いイメージはありません。
昔の探偵小説に、黄金町で幅を利かせてたとかの描写もあったくらいで…。
今、日の出町~黄金町へのガード下はアートの活動拠点へと変わっています。
作家が住み込みで作品を作ったり、販売をしたり、
今日はワークショップも色々行われていましたし、若いグループとも沢山すれ違いました。
これからの変遷が楽しみですし、
ぼくも何かできたらと思っています。


そう言えば、昨日行った東京ドームには、
コスプレしてる人が沢山いました。
あれはナンだったんだろう。

193日目

画像 3086

都市対抗野球を観戦。
応援が本気で楽しいです。

192日目

来月のグループ展に向けてアクリル画を描いています。
今谷尾美術館でやっている「寓意と寓話」のシリーズの延長で、DMの塔の感じです。

予定として、5点ほど考えています。
間に合うかが問題です(笑)

ノック/寺山修司展

「ノック/寺山修司展」ワタリウム美術館 へ。

ノックは、街中でイキナリ芝居が始まり警察沙汰になった事で有名な市街劇。
映像作品が7割、他3割(牧羊神や中野トクへの手紙など、世田谷の寺山修司展とかぶるものが多い)。
映像が主なので、規模は小さい。

ノックやトマトケチャップ皇帝、青少年のための映画学入門は初めて見た。
どれも70年代のアヴァンギャルドなものなので、1つ観るだけでどっと疲れが来る。
全部観ると300分はあるのかな。

幻想写真館・犬神家の人々の元の写真がたくさんあった。
それもそのはず、寺山がその写真を初めて公開したのが、
ここワタリウム美術館だったそうだ。
やっぱ本物の方がいい。


最後に。
外苑前から5~10分歩くので、日差しが辛い。

190日目



・「アルミホイル」を20回噛まないで言える人は、ほぼいない。
・絵の具で飢えをしのいだ売れない画家。目の病気になり絵が変わった。
 でも売れなかった。
・毒がある魚と言えばフグが有名だが、植物のふぐにも毒がある。
・小石を蹴りながら帰ると、家に帰りつかない。
・馬の視力は4.0。
・「水 検索していけない」を検索してはいけない。

TAMORI2 古典落語「めけせけ」の解釈を考えた

タモリの古典落語「めけせけ」の解釈を息抜きで作っていたら、長くなった。
気になる人は 「めけせけ」解釈 へ


※カタカナ部分がタモリの造語(ハナモゲラ語)

相変わらずの このお話でございます。
江戸の寛文の年間に
キョウラン売りというのが流行りまして
その他にも、ナハメ売りとかケンシキ売りなんてものが流行りまして
それぞれに掛け声が違うものでして

ナハメ
漢字で書くと、名羽目。
羽目は歌舞伎などの羽目板=演目を表し、
名は「名人」などの名。名羽目=良い演目を意味する。
現在で言う番組表のことで、名羽目、つまり良い演目ばかりですと謳っている。
メイハメでは語呂が悪いので、ナハメになった。


ケンシキ売りになりますと
「けんしき~や~ぃ、けんし~き~や~、けんし…」
尻尾の方が切れるのがこれが粋でございまして

ケンシキ
漢字で書くと、見識。
今で言う家庭教師のこと。
言葉尻が切れるのは
知恵があることを謙遜して言っている。


キョウラン売りになりますと、これがちょっと違いまして
下の方から上の方に、ず~っと音が上がっていくというのが
特徴でございます。
「きょうらん~、きょうらん~~、
 きょうらん~~は~いらん~~~か」
とまあ、妙に音楽的になるわけでございます。

キョウラン
漢字で書くと、京蘭。
意味は、珍しい花を売る行商。
レアな行商だったため、客が狂乱する意味もある。
音楽的になるというのは
他の花との差別化の意味合いが強い。


188日目



これの解釈を書いています。

187日目

来月、大学のOBで構成しているグループ展に参加させてもらう事になりました。
またまた福岡での展示でございます。
がんばります。

securedownload_20130705211909.jpg

伝説のチャンピオン
アクリル カンバス

Tシャツ2

product_img_f_4810191.jpg

tシャツを作りました。
他5種類くらいあるので、見てもらえたらこれ幸い。

Tシャツトリニティ へどうぞ。


ブログパーツを作ろうと思っているけど、
価格が原価でしか表示されないので困ってます。
誰か教えてください。

Tシャツ

夢・カラーのコピー

Tシャツのデザインをしました。
山口県周南市「ベリーグマ」というお店で販売しています。

ぼくも遠すぎて行けてないのですが、
どなたか行かれた方がいたら教えてください。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。