イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のコラム:レンコン

ふと思いついてしまったレンコンの話。

レンコンと言えば、あの穴です。ご存知のように、レンコンには大小たくさんの穴が開いています。さてみなさん、どうしてあんなに穴が開いているかご存知ですか? ふだん食べるレンコンの穴の開いた部分というのは、あれは茎なんです。レンコンは泥水で育ちますから、ああいったシッカリした茎になったのでしょう。また、茎は葉や花に養分を送る役割をしています。だから、あの穴は水や養分を送る管の役割をしているのではないかと思いますが、本当かどうかは知りません。書きながら、空気を溜めるのか? とも思ったけれど、サッパリ分かりません。気になる人は、wikipediaで見てみてください。そして、教えてください。

ところで、みなさんはレンコンはどうやって食べていますか? ぼくは座って食べています。立ち食いや踊りながら食べる踊り食いという方もいらっしゃると思います。またレンコンは調理方法がたくさんあります。他の野菜と煮たり、焼いてきんぴらにしたり、揚げて天ぷらにしたり、すり下ろしてお団子にしたりと色々です。ぼくが好きなのは、薄くスライスし素揚げして塩を少しまぶす。それを厚さ1cmのステーキの横にちょこんと並べて、後はお味噌汁とサラダとあれば充分です。むしろ、レンコンがいらないくらいです。

冗談はさておき、ぼくが一番好きな食べ方は、好きな人と一緒に食べるです。


以上、コラムでした。

スポンサーサイト

チャリティTシャツ

東日本大震災のチャリティTシャツの協力ありがとうございます。
昨日、Tシャツの発送の手伝いをしてきました。Tシャツを梱包しながら、この人は、もしかしたらブログを読んでる人なのかなと思うと、何だか不思議な気分です。注文してくださった方々、ぼくが真心こめて梱包してますので(笑)

発送は、サイズや地域によって時間がかかるかもしれません。
急ピッチでやっていますので、もうしばらくお待ちください。

もちろん、まだまだ受付中です。

jovsz.jpg
※お使いのブラウザで色は違って見えますのでご注意ください。

サイズ 100?130 XS?XL
価格  1000円

販売、詳細は REXSHOP  まで

節電中なので色々考える

チャリTシャツの賛同ありがとうございます。

006000000001.jpg

昨日までで、371枚も売れたそうです。
宅配状況によっては、お手元に届くのに時間がかかるかもしれません。
どうか、ご理解をいします。

皆さんの善意に感謝すると共に、引き続きご協力をお願いします。(リンクなど自由です)
※子供用の100?120cmも新しく販売を始めました。

購入は REXSHOP  まで

追伸
23日発売のスポーツ新聞・スポニチ(西日本版)に小さな広告が載るそうです。
どこからどこまでが西日本か分かりませんが、見てみてくださいませ。





◆話変わって。

e_20110322140746.jpg


1枚の絵がある。
男の子が見ている。何がかいているのかぜんぜん分からない。タイトルを見たけれどかん字がよめないので分からない。くら?い青いのともも色がぐにぐになってて気もちがわるい。でも、上のほおにある白くてぼんやりしたのが広がってくれそうなのでよかったと思う。

次は青年が見ている。抽象画はよく分からない。タイトルを見ると「悪夢」。深い蒼とピンクが画面を覆っており左上にある僅かな白、つまりは目覚めを侵食しているかのようだ。なるほど、悪夢か。

次は中年の男が見ている。おお!「悪夢」(1952制作)か。流石は見事な筆遣い。プルシアンブルーとアリザリンクリムソン、そしてあのホワイト・・・!色彩と構図の絶妙なバランス。1952年と言えば、彼がパリ留学に行った年。異国で辛い生活を送ったのだろう。

最後に若い女性が見ている。学芸員になって良かった。この絵を飽きるまで見られるんだから。失敗をした日はこの絵を見ると心が落ち着くな・・・。え? あ! 嘘、また私ミスってた? 女は「悪夢」と書かれたキャプションを慌てて外した。

次の日。その絵のキャプションは「安息」と訂正されていた。

老齢の男性が見ている。「安息」か。この息苦しい絵を見て心鎮まる輩はいるのかね。そう悪態をつきながら憧れの地に裏切られた苦い日々を想い出していた。どこでどう間違ったのか、「悪夢」が「安息」とは。



◆話変わって。

凶笑面―蓮丈那智フィールドファイル〈1〉 (新潮文庫)凶笑面―蓮丈那智フィールドファイル〈1〉 (新潮文庫)
(2003/01)
北森 鴻

商品詳細を見る


北森鴻「凶笑面」を読む。ページを開くと『諸星大二郎先生「妖怪ハンター」に捧ぐ』とあって、諸星ファンとしては、それだけで大満足。内容は、民俗学の話が絡んだミステリ。妖怪とか好きじゃないから京極さんはちょっと、と思ってたけどはまった人にはお勧めです。民俗学的な話も面白いし主人公の蓮丈那智にも魅かれるハズです。短編集ですが充分な読み応えがあります。嗚呼、諸星大二郎に漫画化して欲しい。


ぼくは、民俗学の大雑把に言えば儀式や物語の裏を読み解き方が好きです。この短編にある、妖怪の「ダイダラボッチ」を「製鉄の歴史」と結びつける等の考え方(本当かどうか知らないけれど)がたまりません。あと、地名の由来とか。地元の「笠松」という地名が、古事記とかそれくらいの古い時代に、天皇が松で雨宿りをしたからと知って興奮しました。今はな?んにもないところだけど。何かそーゆーのって歳なのかな。

チャリTシャツ

チャリティTシャツを作りました。


006000000001.jpg


IN入りのコピー

復興の祈りを込めて。

サイズ 130・XS?xxL
価格  1,000円

収益は日本赤十字社を通じて震災被害の義援金にさせて頂きます。


詳細、販売は REXSHOP へ。

「ジャーロ」(光文社)にネーコン登場

以前書いたミステリのお仕事

15日発売の「ジャーロ 」(光文社)
にマンガ「名探偵ネーコンの事件簿」を描いています。

主夫1コマ用30049

主夫1コマ用30045

主夫1コマ用30046

主夫1コマ用30047


1Pだけど、念願のミステリの仕事、嬉しいです。小さな挿絵と思っていましたが、まさかのマンガ掲載。そして、編集長の粋な計らいか、はたまた偶然か、掲載順が次のようになっております。

きっかけを作ってくださった我孫子武丸(絵:喜国雅彦)さん
・ぼく
・間違った似顔絵を描いてしまった笠井潔さん。

というか普通に考えて上の3人をはじめ、大沢在昌、道尾秀介、篠田真由美、竹本健治、法月綸太郎、山前譲さんら錚々たる顔ぶれと同じ雑誌に名前が載ってるというのがちょっと信じられません。今は短いですが、もっともっと描けるように頑張ります。

書店で見かけたら、手にとってみてください。



これみたら元気が出た。
仕事をがんばろう。

主夫1コマ用30042


主夫1コマ用343

緊急まとめ&できること

緊急情報をまとめました。

まとめ
こちらへどうぞ

できること
コチラへどうぞ


随時更新していきます。

大丈夫です

ぼくも嫁さんも無事です。
連絡をくれた方どうもありがとうございます。
電話が通じづらいので緊急以外の連絡は控えてください。

主夫ブログは「主夫3年生」へどうぞ

ラジオ終了後から沢山の人にいていただいているようでありがたいです。
こっちは、イラストレーターのことばかり描いています。

主夫ブログはコチラです → 主夫3年生

落ち着いて書けそうもないので(笑)、
ラジオのことは明日書きます。

今日16時からラジオに出演します

突然ですが、ラジオに出ることになりました。

ニッポン放送「GOGOBAN」


主夫についての質問に答える形で、
予定では、5分あるかないかだそーです。

出番は、4時ごろだということです。
お時間のある方は聞いてみてくださいませ。

さて、どーなるんでしょう。


修正したけど、午後16時と書いてた。

テンパってるな(笑)

kotowaza

ことわざ:ブブカの棒高跳び

意味 物事がじわじわと上達していく様子。
由来 ブブカが棒高跳びの記録を毎年1cmずつ更新していったことから。30代以上限定。

歌舞伎町

新宿鮫 (光文社文庫)新宿鮫 (光文社文庫)
(1997/08)
大沢 在昌

商品詳細を見る


遅ればせながら、大沢在昌「新宿鮫」を読みました。ぼくが本格好きなのと、ハードボイルドものは失礼ながらB級アクション映画のイメージがあって敬遠していまして、東西を通して初めてです。面白かった。アクションもさることながら、何気ない伏線の収束が気持ちよかったです。

ところで、仕事で小説の舞台の1つ歌舞伎町にもちょこちょこ行ってます。自分の知ってるところがこういう作品になるのは嬉しいし、逆に作品の舞台になった場所に行くのもちょっと興奮します。一番嬉しかったのは、山中で道に迷って偶然出たところが霧越邸だったわけではなく、教師時代の勤務先の近所に御手洗潔が居たことです(笑)

もう1つ読後に思ったのは、初めて歌舞伎町に行く前に読まなくて良かった。怖くてとても歩けません。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。