イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

?

この前、髪の毛を2年ぶりに切りました。お団子の肩まであった髪を30cmくらいバッサリ切りました。軽くなったしシャプーも楽になったし胡散臭さも減った(と思う)しで、気分がいいです。気が付いたら髪を切ってからの2日間は無意味に街に出かけました。ぼくも髪を切るくらいでそんなに変わるもんかと思ってましたが、全然違います。お団子にするまで、ずっと短髪だったからでしょう。7cmが5cmになっても大差ありません。ただ、ぼくの中の相対評価は上がったけれど、男としての絶対評価は低いので、外に出ても特に変わったことはありませんでした。もうすぐ春です。

スポンサーサイト

わ?い!

昨日、突然連絡をもらって新しい仕事が決まりました! 前々から熱望していた仕事とその経緯にあまりに感激して電車の中で「わっ!」と声を上げてしまったくらいです。あと泣いたし、小さいガッツポーズしたし、メールも何度も読み返したし、ウキウキしっぱなしでした。それも電車の中で。どう見ても不審者です、ありがとうございました。いつもながら内容は書けませんが、その内経緯も含めて描かせてもらいます。

よし、色々やりたいこと書いておこう。


タモリと話をする!

エッセイを書く。

 文章がうまくなりたい。
 かと言って、小説を書くわけでも何か賞を狙っているわけでもない。検索でたまたま来た人がさらっと読んでおもしろいなと思ってくれるくらいになりたい。それが具体的にどうなのかは分からないけれど。そもそも文章のうまさの基準がぼくにはよく分からない。小説や雑誌を読んで読みにくいと思う時は何度かあったけれど、それはなぜかという説明ができない。絵は何となく分かる。デッサンや線の描き方で頭の中で分類される。それをどうやって身につけたかと言えば、たくさん描いたり観たりしているからだと思うから文章もそうなのだろう。

 というわけで、恩田陸のエッセイ「小説以外」を買った。エンターテイメントな作家さんで、文章が綺麗だなと思った方の一人。時々内容よりも流れるようなの文章がすっと頭に入ってくる。ちょうど和歌の調べが美しいのに似ている。

 さて、何年か後にこの日記を見てどう思うのだろう。
 ちょっとミステリはお休み。と書きつつも、その本をとったのは言わば偶然。実はカー「帽子収集狂事件」クィーン「オランダ靴の秘密」が無性に読みたくなって本屋に行った時に見かけたもの。


小説以外 (新潮文庫)小説以外 (新潮文庫)
(2008/05/28)
恩田 陸

商品詳細を見る


 追伸
 その本屋で、女子高生が小栗虫太郎「黒死館殺人事件」を買おうかどうか迷っていました。思わず勧めてしまいました。ぼくは間違ったことはしていないと思っています・・・。

NHK俳句 全国大会へ

画像 067

今日、NHK俳句の全国大会を観にNHKホールまで行きました。俳句を始めようと思ったのは、去年の3月にこの前回大会をテレビで観たからです。それから2ヶ月だけ頑張って5月に止めてしまったので、今年こそ決意を新たに頑張ろうと思います。目指せ、特選! あ、今回応募したけれど、かすりもしなかったようです。


次の詠題は「入学試験」。

う??????ん、難しい。


帰りに、スタジオパークに寄りました。

画像 068

手がきのカット集について

12年7月追記
再販が決まりました!

再販されました。
絶賛、発売中です!

中学・高校イラストカット集1200―CD-R付中学・高校イラストカット集1200―CD-R付
(2012/10/18)
イクタケ マコト

商品詳細を見る





版元が倒産して以降、拙著「手がきのカット集」についてのメールを多く頂いています。そういう方々にお譲りしていたのですが、とうとう私の手元にもなくなってしまいました。私自身も完全なものは持っておらず、妻が学校で使用している2冊だけとなりました。それは妻が使っているのでお譲りで来ません。

どこかで見かけ、書店で絶版を知り、amazonに行くと何倍もの値段が付いていて、私へメールを送るという状況のようです。倒産した会社の本の多くは、業者が一括して買い取り、それを負債返済に充てるそうです。それらの本は、古本屋やデパートなどで行われている「本のアウトレットセール」等で売られているそうです。版元倒産後、覗いてみると、大量にその会社の本が並んでいました。が、私の本は一度しか見たことがありません。

私の本は丁度第2版が刷り上った頃で、おそらくは大量にあったと思われます。どこのどなたが所有しているのかは分かりませんが、たくさん持っている方がいれば是非流していただきたい。商売なので高値をつけるのは理解できますが、倉庫に眠らされるのは悲しいです。

連想

何かのタイトルを考える時、まず、その内容に関連する言葉を幾つか挙げていく。挙げた言葉から連想する言葉を挙げていく。その連想した言葉の中の2つをくっつければ良い。

ぼくの絵に対して、こういう事を漫画家に言われました。結果、「ぶたストラップ」になりました。が、ちょっとそのまま過ぎるというのでさらに連想を進めた結果「8:17 vs 8:30」になりました。


そういう夢。
夢の中ではすごく納得してたんだけど、書いてみたらなんなんだ。ただ、最初の2行は悪くない気もする。
昨日の田んぼの写真で考えてみよう。

___20110111175640.jpg


田んぼ・田舎・空

田んぼから
米・畑・稲刈り・祭り・野球(子どもの頃田んぼでやっていたので)

田舎から
村・山・静寂・実家・雪

空から
青・雲・虹・地球・宇宙


この写真のタイトルは「静寂の青」です。
中2くさい・・・

しゃしん

___20110111175640.jpg

茨木県の親戚の家に行ってきました。田舎の方で実家と似た空気に妙に安心したけれど、圧倒的に違うのは盆地と平野。見渡す限り遮るものが何もない空間は、山に囲まれて育ったぼくにとっては少し不気味ささえ感じます。

着いてからは、親戚の家族と三社参りをしました。おみくじで、人生初の「凶」をひきました。たかがおみくじ、されどおみくじ。かなりテンションが下がりました。


写真はアイフォンで撮ってアプリで加工した写真。かんたんにこういうのが出来るのは便利。
ちなみに、CASIOが加工サイトを今日OPENしたようです。加工したものが下。

__(野獣派油彩)

これは「野獣派油絵」加工。
「野獣派」とは、印象派の展覧会の最後、ある一室が荒々しい色彩とタッチの絵で埋め尽くされていたことから命名されたもので「フォービズム」の方が有名かもしれません。マティス、デュフィ、ルオーなどが主な作家。なんだけど、加工されたものを見るとゴッホっぽい。写真の題材のせいかな。

ジーンズ3

デニムは服ではなく相棒。
大言壮語?
でも、こだわりのデニムはこれくらいの気持ちでいいよね。


BISON ?1213 W29
15000円(珍しく新品で購入)

ベルボ

ベルボ (1)


15年熟成のワインならぬ、現役ベルボトム。青春時代に行ったフランスの薫り、スペインの日差し、修学旅行の引率で訪れた日光の歴史も詰まった一本。飽きるまで、ご賞味あれ。


BURGUS LOT403 w28
980円(コムサと同じ古着屋)

バーガス (2)

バーガス (1)

バーガス

今履きつぶしているバーガスプラスの前モデル。だからといってマイナスな要素は一切ナシ(笑) 王道デニムのこれからは、子どもの成長を見るよう。大切に育てよう。


ユニクロ スキニーフィットストレート w28(レディース)
1000円(B品)

ユニクロ

ちょっと綺麗目にしたい時の楽チンスキニー。スニーカー、ブーツ、サンダル何を履いても気にしないところがポイント。



さて、いつもと表現を変えて書いてみました。
オサレになろうと思ってファッション雑誌を(15年ぶり!)買いました。パラパラめくって、コーディネイトがたくさん載っているものにし、家で読んでみたら・・・まーなんと言うか。

「お見事! デニムJAPAN」
「ベスト愛好家の会長に勝手に任命します」
「ブラック独占禁止法、発令!」
「そのアレンジ、お主何者ぞ」

こういう文言で埋め尽くされているわけです。ちょっと面白い感じで書いてるんだろうけれど、ぼくは苦手。気持ちが悪くて本誌が見られません。これがオシャレさんなら、ぼくは諦めるしかありません。

年賀状調べ

ikutakemakoto2011-03_thumb.jpg


このブログも、年賀状バブルが終わっていつもの感じに戻りました。ダウンロード数やコメント数を見ると上のイラストが一番人気のようです。割とさっくり描いたんですが・・・まあ、そんなもんです。今年も森ガールは続くのでしょうか。

このデザインに書いている「お餅を食べすぎないように」は、ぼくの世代には欠かせない文言でした。一体どこから始まったのか、ルーツは謎です。今もそういう同世代共通の文言はあるのでしょうか。今は、塾や習い事があったりネットやゲームで情報が多様化して、どんどん同世代共通認識が希薄になっているそうです。簡単に言えば「昨日の○○テレビ見た?」という話は学校ではあまり聞かれないと言うこと。あ、なんかマジメだピョン。

ぼくのを受け取ったという人はいるのでしょうか。

謹賀新年

ねんが

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。