イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前の意味ったー

イクタケマコト という名前は『英語で思ったより価値のない甘美な天使』という意味です。

ツイッターでよく見る「あなたは○○です」というのを作ってみました。
お暇な方は 「名前の意味ったー」 からどうぞ。

今度こそ、リンク先を修正しました。

いい意味を割と多くしたんだけど、なぜか変な意味にしかなりません。
デジタルだけど、アナログを感じる人間の儚さ。

スポンサーサイト

らいぶ

___20101128210508.jpg


 石田ショーキチのライブに行きました。一般的にはメジャーではありませんが、SPIRALLIFE・SCUDELIAELECTRO・MOTORWORKSというバンドを組んでたり、劇団キャラメルボックスの音楽を手がけたりしている人と書けば、ご存知の方もいるかもしれません。ぼくは、SPIRALLIFE「Another Day, Another Night」をミュートマで見て以来のファン。(今調べたらデビューシングルだったので、デビュー以来ずっとなのを知って驚いてます)それが93年だから、17年もファンだけど、初めてライブに行きました。

曲 (順番うろ覚え)
30 years before
夜明けのレッドヘッド
スカイウォーカーチルドレン
Finding Sunset
Tears for Fearsの「Everybody Wants To Rule The World」
better days
TRUTH
day after day
ミラージュ
フラミンゴ
Cry

あと、タイトルが分からない曲が1つ。上のもどこか間違ってるかもしれません…。本当にファンなのかと疑われるかもしれませんが、曲名はほとんど覚えてなくてでも聞いたら全部歌えるんだけど。


ライブの方は、スターウォーズのライトセーバーを持って石田氏登場。曲の合間合間、MCでだらだら喋り、ベースの人に客からツッコミが入ったり入れたり、下ネタがとんだり。客は推定300人中、女性が8割くらい。15年位前に1度行ったキャラメルボックスの客層と似た雰囲気でした。

彼の曲は、ぼくの中では大きく2つに分かれます。
・マンガで出てくる地方都市の街並が一望できる高台で黄昏時に聞くカンジ
・制限速度ナシの高速道路アウトバーンをフルスピードで走っている時に聞くカンジ
前半が前者で、後半が後者。みんな、にゃーっとなってました。

きちんとレポ形式で書こうと思ったけれど諦めます。



あと、ライブはいいですね。本物は何にも勝てません。それを再認識しました。来年は色々積極的に足を運ぼうかしら。


追記
伊藤銀次さんも来ていたのを今知りました。姿を見たかった。

iphoneカバー

P1000351.jpg P1000352.jpg

iphoneカバーの現物です。
ヤッパリ本物は違います。鮮やかなピンクでウルトラ好きの女子にはピッタリです!

興味のある方は REXメガSHOP へどうぞ。

着せ替えなので、すぐに貼れてはがせます。

いや?にしても、「C TUBURAYA」もきちんと入ったものに自分の絵が使われるとは!
これからも毎月、新作がどんどん出てきます。
ぼくも月に1?2つは描いていると思うので、見てみてください。

ジーンズ・その2

ジーンズ2回目。今回も性懲りもなく書いていきます。
写真が上手く撮れず茶色っぽくなってしまったけれど、本物はもう少し白いです。


お気に入りのジーンズ

INED HOMME 型? SIZE 1
500円(今回も全て古着屋購入)

イネド (3)

イネド

イネド (2)

イネド (1)

折り返したところが、赤いのがかわいくて好きです。


謎 色々不明
1000円くらい

謎 (1)

謎 (2)


謎

色んな表示もなく、パッチもこんな状態なので何も分かりません。誰か教えてください。形も色落ちもちょうど良い感じで気にってます。

リーバイス 501 W28
4000円くらい

リーバイス (1)

リーバイス (2)

リーバイス

いい感じに色落ちしたのがなかなか見つからず、ビンテージ加工したものが気になったので購入。これは右膝が破れていますが、元々はありません。履いているのを見るといい具合なんだけど、置いた状態を見ると作り物感がすごくて、やっぱり好きになれないです。


誰得のジーンズシリーズ。
もうちょっとだけ続くのです。

ほとんど妄想、ちょっと本当

 私は本が好きです。毎日毎日本を読んでいます。仕事の合間や電車の中、お風呂の中でも読むくらいです。休日も家で本ばかり読んでいるので、子どもの頃は誉めてくれた母も今ではスッカリ呆れています。でも、ここ1年は休日には外に出かけます。反省したから? ではありません。図書館に行っているのです(笑) 次から次に本を買って部屋がいっぱいになり、ついでにダイエットも兼ねてひと駅離れた図書館まで歩いているのです。出かけた事に喜んでいた母も、大量の本を持ち帰った私を見て流石に言葉を失っていました。

 図書館では、今まで少し気になっていた作品や絶版のものなどを中心に読んでいます。そうそう、新刊も図書館にも置いてありますがスグには借りられません。賞をとったりドラマの原作になったりすると一瞬で予約で埋まります。試しに湊かなえさんの「告白」を見てみたら予約数が2000を超えていました。10冊はあるけれど2週間借りられるので、え?っと…立ち読みで読破した方が早いくらい。もちろん、そんなマナー違反はしません。人気の本はナカナカ読めなくとも、図書館にはたくさんの本があります。自分の探していた本を探している途中に思わぬ本を見つけてそっちにハマったりもしょっちゅうです。そういう新しい出会いもあるので、図書館通いは止められません。

 新しい出会い。新しくはないんですが、1つ出会いがありました。
 私の好きなイラストレーターさんにイクタケマコトさんがいます。以前、この図書館ではその方のトークショーがありました。(生憎トークショーには参加できませんでしたが)図書館にも何冊かその方の本が置いてあります。ある日、借りようと思っていたものがなく、あと1冊だけ空きが出来ました。その時イクタケさんの本を借りてみようと思いました。今まで気にはなっていたのですが、イクタケさんの本は学校のカット集ですから読むより見るという感じなので敬遠していました。

 私が5冊の本を持ってカウンターに行くと、いつもいる男性が対応してくれました。いつも通り1冊1冊をバーコードをスキャンしています。と、イクタケさんの本を見て手が一瞬止まりました。「もしかしてこの人もイクタケさんのファンなのでしょうか」そんなことを思ったら、その男性が別の司書さんに名前を呼ばれました。

「イクタケさん、すみません、この・・・」

 一瞬、ワケが分からなくなりました。私がイクタケさんの本を見ていたからそう思ったのでしょうか。慌てて、その男性の名札を見ると「生武」と書いてあります。――「イクタケ」と読めなくもありません。まさか、ご本人かと思いましたが、下の漢字の「×」は「マコト」とは読めません。聞き違いか何かの偶然かと思っていると、もう1度「イクタケさん」とその男性が呼ばれました。今度は間違いありません。よく考えると、トークショーで新幹線で何時間もかかる横浜のイラストレーターを呼ぶというのも不思議な話です。思い切って「すみませんが、このイクタケさんと何か関係あるのですか」と尋ねてみると、その男性はイクタケさんの兄だったのです。

 1年も通って何度も本を手渡した男性が、まさかお兄さんだったとは。そんな偶然があるとは思いもしませんでした。それ以上に驚いたのは、お兄さんを見て想像するにイクタケさんは絵みたいに可愛い感じではないなと言うことです。




 先日、司書をしている兄が知人から「まさか生武さんって、イクタケマコトさんと関係あるんですか?」と聞かれたそうです。その方は、兄を知る前にぼくの名前を知っていたそうで、相当驚いたとか。

 そんな話を書こうと思ったら3行で終わったし、3人称で書こうと思ったら2行で挫折して、1人称で描いたら、とんでもない妄想が膨らんでしまいました。兄の知人と言う人がどんな人かも全く知りません。もし、ご本人がこれを見ていたら申し訳ありません。

ジーンズ

ここ3年くらい、ジーンズが好きでたまらない。どんなお店でも真っ先に見るし、古着屋でずらりと並んだものを見ると、2周は見てしまう。好きになってから20本くらいは買ったかもしれない。と言っても、古着屋で安いジーンズをあさるばかり。何十万もするビンテージものなんて買えないし買わない。履けないもの。コレクターではないし、色んな専門用語もよく分からないし、メーカーもそんなに知らない。ただ、何年も着続けてボロボロになっても唯一アリな服って思っていて、そこが気に入ってます。

たまにゃ良いかと思って、そういう話。
今回、本当にそれだけです。


はまったきっかけのジーンズ

BLUE WAY LOT 6501xx W31
5000円(購入は、全て古着屋です)

ブルー

ブルー2

ブルー3

ひょっこり入った古着屋でなぜか惹かれて買いました。初めからこの状態で、今じゃちょっと高かったかなと思います。これさえ見なければこれ以降色々買わなかったことを考えると、かなり高い買い物です。
それまでは、しまむらのレディースジーンズばかり履いていました。が、これを見て同じジーンズなのかと衝撃を受けました。それから、色んなところのジーンズを探し始めます。


シュガーケーン LOT1947 W30
1000円

シュガーケーン

シュガーケーン (1)

シュガーケーン (2)

次に買ったのがこれ。初めからこの状態。買った後「シュガーケーンというのはナンナンダ」とネットで調べて次のドゥニームとかを知りました。この時は、リーバイス・エドウィン・リー・ラングラーくらいしか知りません。あ、あとオリリン(しまむら製)。


ドゥニーム 型? W28
3000円

ドゥニーム (1)

ドゥニーム (2)

ドゥニーム

「色落ちがいいぞ」とどこぞで見かけて、ほぼ新品を購入。でも、半年くらいしか履いてません。今履いてるものが馴染んだら、次はこれにします。


コムサデモード W28
980円

コムサ

ぼかっとしたシルエットで、春先によく履いています。
ジーンズにはまるまで、わりとピタッとしたものしか履いてなかったけれど、これ以降こういうのも履くようになりました。


というわけで、何にもならないジーンズのお話でした。
色落ちの経過とかなら参考になるのかもしれないけれど、ただ載せたかっただけです。どうもすみません。でも、他にも写真を撮っているのであと3回くらい書くと思います。

古書

本棚探偵の冒険 (双葉文庫)本棚探偵の冒険 (双葉文庫)
(2005/01)
喜国 雅彦

商品詳細を見る


喜国雅彦「本棚探偵の冒険」(双葉文庫)を読んだ。
著者は、漫画家の喜国さん。ぼくと同世代の人は、「傷だらけの天使たち」は必ず読んだはず。特に男子! 文章もすごく面白い。すごくラフに書いている感じだけど、すごいなぁと感心しながら読んでしまった。

本の内容は、ざっくりといえば、古書のほか、古書店、本棚、古書市、人にまつわるエッセイ。しょっぱなが乱歩邸なので読むしかありません。あとは、豆本の作り方とか本棚の作り方、整理の仕方とか。古書好き、探偵小説好き、本好きの人は・・・もう読んでるかな。挿絵も勿論、喜国さん。

喜国さんの探偵小説コレクション ここからどうぞ

さて、こんな本を読むと無性に古書が欲しくなるのが、ぼくの浅く情けないところ。昔の本の表紙とかやっぱりカッコイイもの。でも高い。観賞用の本に5万円だすなら、来月結婚式があるからスーツ買う。それか、サムフランシスの小さな版画を買う。「人間失格」みたく名作の表紙を今風の絵にしたものがるけれど、初版の図柄で出してくれないかな。復刻版で何千円で旧字体でとかじゃなく。

因みに、ぼくの持ってる一番高い本は、「寺山修司幻想写真館・犬神家の人々」の初版。奥付に読売新聞社蔵の印が付いていて、確か15000円。買った10年前は4万円くらいは付いてたと思うけれど、今見てみたら状態の良いものでも2万円。ちょっと悪いと1万円前後であるみたい。やっぱり、寺山さんの本は値が下がっているのかな。没後25年。演劇や評論より、詩歌人としての方が有名だし。

そして、次に高いのが、ぼくの書いた「手がきのカット集」(笑) アマゾンで7000円だって。ナンダカな。

HPを更新

___20101115163509.jpg

ベネッセの「こどもちゃれんじ ぽっぷENGLISH 11月号」でイラストを描いています。
書店には置いてありませんので、教科書よりも見る機会は少ないかもしれませんが、
どこかで目にしてもらえれば、嬉しいです。

それとブログで色々報告してきたことをHPにもアップしました。
こっちでは、あまり紹介できなかった画像もたくさんありますので、
よろしければ、イクタケマコトのお仕事 へどうぞ。


で、今更ながらバナーを作りました。

ikutakemakotobana-_20101115163928.jpg

こちらは、ご自由に使ってください。


さて、11月号のベネッセの仕事をしたのは夏で、ようやく紹介できます。よく書いているけれど、日の目を見る何ヶ月も前に依頼され、何ヶ月も前にぼく仕事は終わります。こうして紹介する時には、また何ヶ月か先のイラストを描いているわけです。なんだか変な感じですが、宿命なのかもしれません。ついでに、2年位前から関わっているある仕事は、まだお披露目できません。それだけ大変な世界なんだなぁと、しみじみ。

職業体験のお話2

 職業体験のお話、細かいところを書いていきます。
 順序を間違えたりもしましたが、何とか2時間やりきったかなという結果でした。

 今回、中学校1年生20人に話をさせてもらいました。子どもたちの印象は一言で言うと大人しかったです。質問しても、あまり大きな声で応えてくれなかったり中学校教師をしていた数年前と子どもの雰囲気は同じでした。
 ただ、絵を描いたりぼくの絵を見たりする時は真剣そのものです。私語もなく一生懸命描き、10分近くある動画も真剣に見てくれました。ぼくが質問して「答えないと描かないよ」と言うと、きちんと答えたり(笑) 色んな職種の方々が来てイラストレーターを選ぶくらいだから、やっぱり絵が好きなんだなと。それが大前提だと思うから、ずっと描き続けて欲しいです。5年後、10年後、参加した生徒の中で一人でも絵を描き続けてくれれば御の字です。


講座の内容

○自己紹介
実際に絵を描いたり、作品を見せたり。
赤いパンツ履いてるけど、本当に描けるんだよと(笑)
細かい作品の反応が良かったです。

○どんな職業か
依頼を受けて描いてます的な。
注文の内容、それの下絵、色塗り、修正と大まかな段階で。
あと、「人が話しているところ」とざっくりしたテーマで実際に生徒にも描いてもらいました。
イラストレーターの気分を少し味わってもらいました。
それにしても、みんな上手い!
ベットで寝そべっている人と椅子に腰掛けている人の会話を描いたり!

○ぼくの絵の描き方
実際に黒板に描いたり、
パソコンで作った色の塗り方の動画を見せたりしました。
動画は、8倍速で10分弱。みんな真剣そのものでした。
ただ、PCを使ってる生徒は1人だと判明・・・。
今ドキでも、中1は使わないんだと、あ、そっちの方がいいと思う。

※動画をあげてましたが、うまく見れなかった・・・

○イラスト講座
大まかな絵の描き方。
丸を描いて、ばってん描いて、横顔描いたり。
自分の描く絵は何となく固まっているから、はじめは難しそうでした。
でも、それでやらせていくと飲み込みが早い! 

○まとめ
デッサン頑張れ。
色んな経験をしよう。
勇気を持とう。


 ところで職業体験というのは、キャリア教育の1つです。で、キャリア教育とは何か。

『子ども達がこの激しい社会の変化に対応していく能力、主体的に自己の進路を選択・決定できる能力、社会人・職業人として自立していくことができるようにする教育』だそうです。

 職業を知ることは大切だと思います。でも、職業は無数にあります。それに、今日イラストレーターを目指していても、明日には公務員になりたくなるかもしれない。大人だって迷っているのに、中学生1年生が迷って当たり前です。勿論、目標を持つことは大事です。イラストレーターになると決めて絵を頑張るのはいいことだと思います。でも、絵だけじゃいけない。なんと言うか、「絶対○○になる!」とだけ決めて、それだけやって失敗して全てやる気がなくなったなんて事をなくそうと言うことでしょうか。


 イラストレーターの仕事を教えるのであれば、まとめは「色んな経験をしよう」で終わっていたかもしれません。が、キャリア教育の一環としてのイラストレーターですから、「勇気を持とう」を強調しました。

 具体的には「イラストを多くの人に見せる」ことだと思いました。一番はじめに書いたように、大人しい生徒ばかりで、ぼく自身中学生の時そうだったんですが、人に見せるのは相当に抵抗がありました。実際、講演の途中で描いた絵を集めて見せ合う事をやったら、「え?」と声が上がりました。

 その気持ちはよく分かります。でも見せてこそだと思います。その勇気。で、それを見せて嫌な顔でもされたらテンションが下がります。でも、それが今の自分のイラストなんだと。それを受け止めて欲しいです。それを受け入れる勇気。受けたものを乗り越えるために努力していって欲しいです。同じ人にもう1度見せて、「あ、うまくなったね!」と言われたら、それは最高じゃないかと思います。喜んでくれる人が、友達からクラス、学校と広がれば楽しくもなるでしょう。そこが、やはり絵が上手くなる一番の近道であると思うし、その勇気さえあれば、人生も楽しく過ごせるんじゃないかと思います。

 ところで、ぼくの仕事は持ち込みから始まりました。とても怖くいざ行動するために何年もかかってしまったけれど、それを通じて仕事を貰い、多くの人々と関わり、世界が広がりました。ぼくみたく何年も棒に振らないためにも、頑張って欲しいです。・・・と、熱く偉そうに語ってますが、ある編集者のTさんと妻の助言のおかげです。どうもありがとうございました。何か間違っていたら、ぼくの責任です。



 追伸
 出版がいち段落して風邪引いて、直った矢先これが終わってまた体調を崩しました(笑) ダメすぎる。

職業体験の話1

途中ぐだぐだなところもあったけれど、とりあえず何とか終わりました。

話を持ってきてくれたU先生、
参加してくれた生徒の皆さん、
中学校の職員の皆さん、どうもありがとうございました。

おかげで、ぼく自身良い経験が出来ました。
人前で話すことも少ないし、久しぶりに子どもと触れ合うことが出来ました。
特に、計画を練る段階でとても勉強になったんですが、
長くなるので、後日書きます。

赤いズボンに白いシャツといういでたちに、
先生から一瞬苦虫を噛み潰したよーな顔をされましたが、
医者の白衣と同じ、あれはぼくの勝負服なのであります。


最後に、
資料探しで、デビュー前の自分の絵を見つけて、
なんであんなに自信があったのか、不思議でなりません(苦笑)
と、良くも悪くもギラギラしてて驚きました。
もっと、どぎつく描かないといけないなぁ。

ライブと明後日のライブ

photo.jpg

以前書いたラットルズのコピーバンドThe Mountbattens のライブへ。ラットルズファンのぼくには、ライブで聴けるというのが可笑しくて可笑しくて。ビートルズファンが原曲はあれだとか言っているのを横目に、一人ノリノリでした。あ?、楽しかった。おまけに、このblogで「GETBACK AND GO」をアップしているのを見て、急遽追加してくださったとか! ありがとうございます。皆さん、似ているんだけど、個人的にはバリーのドラムが最高でした。ラトルズ&モンティパイソンファンの方々、11月13日にありますので、ピチピチのおズボンでどうぞ。

詳しくは CLUB hevysick へ

The Mountbattensの演奏は コチラ


話変わって。
明後日、中学校でお話をします。
90分も担当することになりまして、動画も何とか作って、一人で練習してました。が、おそらく時間がカナリ余ります。

そこで、皆さんが、イラストレーターに聞きたいことってナンでしょうか? 

参考にしたいので、何かあれば書いてください。
よろしくお願いします。

遅ればせながら、つぶやき始めました。

遅ればせながら、つぶやき始めました。
http://twitter.com/#!/neikonn

さて、この前、飲み会に行った。生まれて初めてキャバ嬢と話したり、教師時代とは135度くらい違う生活にナンダカ心も身体がついていけていない。その所為か、あまり喋ってもお酒を飲んでもないのに、突然声が枯れた。怖かったです。

あと、そこで活字中毒者と話も出来た。ぼくよりも読書量も多く質も高い。というより比べてはいけないくらい。その方はブログで本の事を書いているらしく、そのブログを読んだ人が読みたくなるような文章を書いているそうだ。ぼくは、文章を書くのも下手なんで避けてたけれど、好きな作家を好きになる人が増えれば、それはやはり嬉しい。ちょっと描いてみよう。

寺田寅彦随筆集 (第1巻) (岩波文庫)寺田寅彦随筆集 (第1巻) (岩波文庫)
(1963/01)
寺田 寅彦小宮 豊隆

商品詳細を見る


今、読んでいます。寺田寅彦(明治11年?昭和10年)物理学者、俳人、随筆家、漱石の高弟。『吾輩は猫である』の水島寒月や『三四郎』の野々宮宗八のモデルともいわれる。あと、いい意味で変人です。物理学者であるけれど、俳句を詠みそれにまつわる連載も抱えていた人で、物理学的な事象を文系からアプロォチ(その逆も然り)していたりと、発想が楽しい。火山の名称を母音と子音の関係で分類したり、ほととぎすの鳴き方を音響効果で解析したり、俳句の多様化を進化論で論じてみたり。

あと、一番驚いたのは、随筆集第5巻の巻頭に納められた「地図をながめて」。地図は楽しいけど、それを作るにはくろうしてるよ、という話。中盤の以下の記述にこういうのがある。「面食らわされるのは、東京付近などで年々新しく開設される電鉄軌道や自動車道路がその都度記入されていないことである。…中略…地形図がアップ・ツ・デートでないためである。」戦前、昭和9年の随筆に現代用語がさらりと載っていて、こういうところに柔らかい考え方が伺える。ぼくが知らなかっただけかもしれないけれど、もーちょっとメジャーな扱いを受けてもいいんじゃなかろうか。ついでに、「天災は忘れた頃にやって来る」の元もこのお方らしい。

つーことで、一生懸命書いてみました。読んでみてね!


あとは、仕事のお話。先日挿絵を描かせてもらった本の表紙を担当することになりました。著者の先生がぼくのイラストを気に入ってくださったみたいで、予定にはなかったんですが話が来ました。嬉しいです。仕事をしてお金を頂くのは嬉しいのですが、次の仕事が来るのがもっと嬉しいです。12月中旬には出版されるそうです。

それから、10日水曜日にある職業体験のお話の準備中。1時間半くらい何かしないといけないらしいけど、そんなに話も出来ませんし、聞いてもつまんないです。ぼくが子どもの頃(今もだけど)、絵のことで一番気になるのは制作過程です。どーやったら、あんな形が描けるのか。と言うわけで、イラストを描いている動画も作成中です。ま、YOUTUBEとかでも見られるし、実際そこにいるから目の前でも描くんだけど(笑) 時間の穴埋めとマジに描いたら90分じゃ納まらないので、6倍速で作ってます。

何とかできそーだけど、音楽何にしよう。中学生は何を聞くんだ? NHK教育とかのパロディとかにしようと思ったけれど分かんないだろうし。中2病の一歩手前だし、洋楽かな。「選曲マジいいし」とか言われたい。趣旨変わってる。出来たら、アップしよーかと思ったけれど、150Mもあるんで諦めます。

では、また次回。

泣いた

ある有名な漫画家さんとメールをした。いつか仕事を通じてお会いできたらというような旨を書いたら、「私もそれまでしがみついて描いています」というお返事を頂いた。泣いた。

円谷関係の仕事

0010020000012.jpg 0020020000012.jpg


iphone4用カバーのデザインをしました。
モチーフは、ウルトラマン!

分かる人には分かると思いますが、
上が、ウルトラマンの科学特捜隊で、
下が、ウルトラセブンの警備隊と怪獣です。

裏には、怪獣なら怪獣の説明と足型があります。
ぼくのは、イメージ画なので、ぼくの紹介とぼくの足型!

販売サイトには、もう少し大きな画像もありますので、
気になった方は、そちらで見てみてください。

詳しくは、はコチラ → REXメガSHOP


毎月、10作前後が新作として登場し、ぼくも1つか2つ担当する予定です。
にしても、全怪獣を商品化すると言う英断に拍手です。

この関係で、毎週水曜日は打ち合わせです。
イラストレーターさんの新作が見られるし、
イラストの勉強にもなるし、
コアな話があるしで楽しいです。


子どもの頃、むちゃくちゃ好きでよく落書きもしていました。
まさか、自分が仕事で描かせて貰えるとは思ってもいませんでした。
とにかく、嬉しいです。
携帯をほとんど使わないくせに、
これを貼るためだけに、iphoneに変えたくらいです。

iphoneをお持ちの人は、是非。

数学の本

史上最強 図解 これならわかる!統計学史上最強 図解 これならわかる!統計学
(2010/10/08)
涌井 良幸涌井 貞美

商品詳細を見る


「史上最強 図解 これならわかる! 統計学」(ナツメ社)の挿絵を描きました。本屋さんで見かけたら手にとって見てみてください。

と、なぜだか分かりませんが、これまで理数系のイラストを沢山描いています。こういう教育向けで手がけたイラストの7割くらいがそうです。国語や社会の挿絵が素材として少ないかと言えば、そうでもないような気がします。なんでだろう。ぼくのイラストが、理数向けなのかしら?

1つだけ強引に結びつけるならば、数学がすごく好きだということです。正直、数学を全然理解できていないのですが、数学の考え方に憧れてます。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。