イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川端康成

コミスタ20019

気晴らしに描いた川端康成の似顔絵。

そーいや、川端さんも読んでない。
よくよく考えてみると「夜の底が白くなった」とは、とんでもない文章だ。
次、読もうかな。

スポンサーサイト

アンケート

ぼくがそこに行き着いて、クリックしたコトはさておき。
とあるサイトで、「森ガール度チェック・心理テスト」というものを見つけた。

Q:暑い時、どこに行く?
A:?海 ?森


斬新過ぎです。

社会人野球

昨日、東京ドームで社会人野球(鹿島市VS福岡市)を観戦しました。高校野球ともプロ野球とも違う独特の空気がたまりませんでした。まず、観に来ている人が、会社の関係者9:本物の野球好き0.5:スカウト0.5。何より応援が高校野球よりも金と時間をかけていて、えげつなかったです。

吹奏楽、チアリーダー、応援団は必須。鹿島アントラーズの鹿ほか、出身地のゆるキャラ総出演。和太鼓演奏。ドラムセットも完備。マイクで社歌を熱唱。とにかく終始、何かが鳴っていて隣の人の声も聞こえない。

今度は違う会社のも観てみたいです。


も1つ。ピッチャーが両チームで計5人登板しましたが、140kmオーバーが一人もいなかった。変化球はすごかったんですが。プロはすごいですね。


ついでにもう1つ。去年の同大会で大活躍し、今プロでも活躍中の選手と同郷だったのを最近知りました。友達がよくキャッチボールをしていたそうです。その友人曰く、「契約が決まった瞬間、実家の改築が始まり大量の家電が運ばれた」…プロはすごいんですね。

ほん

名俳句一〇〇〇 (ぶんりき文庫)名俳句一〇〇〇 (彩図社)
(2002/02/25)
佐川 和夫

商品詳細を見る


数ある俳句紹介の本の中で、最もシンプルで最も読みやすいと思う。解釈注釈一切なく、あるのは作者と俳句のみ。意外とありそうでなかった本です。紹介によると、編者は俳人というわけでないから出来たのかもしれません。なぜなら、現代俳句は全て子規―虚子の流れを組むと言っても過言ではないのに、この1000句の中に高浜虚子が一句もないから。そういう意味でも珍しい本。

いろいろ

anno-e05.jpg  算私語録〈その2〉 (1984年)

の前買った「算私語録その?」(案野光雅)が面白い。作者は「旅の絵本」を描いた人と言えば、分かると思う。身近な事柄を綴った1pの半分くらいの小編が200以上並ぶ。その中で見つけたタモリの話を抜粋。

「イタリア大使館のさるパーティーで、タモリと一緒になった。請われて彼はイタリア映画のさる一シーンを演じてみせた。
それは、ナポリの裏町、朝寝坊の道楽息子をフライパン片手に持ったお母さんが起こす。なかなか起きないのに、バイクで窓の下に乗りつけた不良仲間が呼ぶと、やおら起き出して、出かけていってしまう、という哀切なるドラマの一説を、でたらめのイタリア語で演ってのけたのである。
居合わせたイタリア人たちは、椅子からずり落ちて笑い転げた。」

こういう話は稀で、主に算数のお話。興味のある人はどうぞ。


近、読書と言えば風呂か打ち合わせの生き返りの電車で詩化していない。
うん? すごい変換ミス。変換ミスは、コンテストもあるくらい日常化しているから今更だけど。

(例) お客様用トイレ → お客彷徨うトイレ

漢字の変換は、過去に自分が変換したものから候補として選ばれる。言い換えれば、変換ミスで自分を客観視できる。万人が試すことのできる小文があれば面白いと思う。ただ、とても思いつかない。


ち合わせとか仕事の話。
この前、打ち合わせに行ってきた。今日は、新しい仕事の依頼が来た。と、まあまあ、忙しく仕事をさせてもらっている。(「させて頂く」は誤りだけど、こっちで使う人が多いのでその内「頂く」になりそうな気配がする)で、どこの会社でどういうことをしているのか、というのを進行状況も含め書いていきたいんだけど、中々厳しいらしい。1社だけ「何でも書いちゃってください」とOKを貰ったので、次の機会に書こうと思う。


ころで、ぼくは頭が良いらしい。昨日言われた。こんな馬鹿な一文を書けるのは馬鹿な証拠だとは思うけれど。その人曰く「日常の事象に自分なりの課題を持ち解決している」んだそうだ。例えば、この前のブログの「Xゲームを外国人が日本語の音を楽しむハナモゲラ相撲中継」として捉えた点なんだそう。ただ、1度聞いて話がよく飲み込めず、メモしながら違う例を出してもらって、なんとなく分かったような気がした。…こんな人間が頭が良いと思われて良いのかどうかと思わないこともなくもないわけでもない。

ハナモゲラ中継

0888.jpg

BSで時々やっている「Xゲーム」を観るのが好きだ。Xゲームとは、スケボー、BMX,バイク等々の技を競う世界大会。ちょうど、スキーのモーグルとかスノボのハーフパイプを思い浮かべたら、分かりやすいと思う。(多分、2つともXゲームにあるんじゃなかろうか)空中でバイクの上で一回転したり、スケボーをくるくる回したり、想像を越えた妙技が短時間の間に連発されて時間を忘れて見入っている。

そして、もう1つ楽しいのは実況。正直、言っている意味の6割が分からない。
「いやぁ! これはビックなトリック! バックフリップファイブフォーティー(適当)をメイクしました」と言われても何のことだかサッパリ。技の名前が全部英語で、体操で言うところの「モリスエ」的な個人名も入っているのか。ただ、これを「前方二回転捻り」みたく言われても、雰囲気ぶち壊しな気がします。ともかく、ワケの分からなさを外国人が相撲中継を聞いている風に楽しんでいます。タモリの「ハナモゲラ相撲中継」みたいなもんです。


そう言えば、ちょっとずれますが、デーブ・スペクターが言ってた話。
『「仁義なき戦い」の「おひけぇなすって」が、英語字幕では「How do you do」だった』

イラスト2-1

したがき

なんとなく描き始めました。
今度こそ、完成させようと思います。

古書フェア

横浜地下街で、古書フェアをやってた。稀少本はほとんどなく、古書店の割と安い本ばかりだったけれど、それなりに見応えはあった。気になったのは「人それぞれ」(朝日新聞)という本。昭和30年ごろ活躍している文化人を1人2Pで100人ほど紹介している本。大下宇陀児は「二十の扉」(当時のラジオ番組)での活躍がいいとか、江戸川乱歩は過去の人っぽいとか、従来の本では中々味わえない紹介が面白い。因みに両人「タンテイ作家」と紹介。「探偵」の「偵」が常用漢字から外された影響だと思う。

それから、寺山修司の本もちらほら。漠然とした印象だけど、絶版の初版は変わらないけれど重版のものは、10年前(ぼくが狂ったように買っていた)より2?3割安くなっていたように思う。もう、寺山もスッカリ過去の人になったのだらうか。

あと、ああいうところにある、昔の地図とか雑誌に妙に魅かれる。今回は、浮世絵もあった。富嶽三十六景が1000円とかで売ってたけれど、何でだろう。重版だからかなぁ。


購入
「算私語録2」案野光雅

夏い

今年の夏が暑すぎるのか、皮膚が弱くなったのか、
今まで何もなかったところに、あせもが出来てしまった。

作文を書いたら真っ黒になる、右手小指の下のあの部分と、
ミサンガを巻いた右足首の部分。

気が付いたら、
左手、左足の同じ部分にも出来てた。
左は絵も書かないし、
ミサンガも付けてないのに。

これって、人体の不思議?
だとしたら、もっと、いいことで起こってほしい。


因みに金属アレルギーなので、夏場は、アクセサリはもちろん、時計もベルトも出来ません。
最近、Tシャツの2枚重ねが当たり前になり、
下のTシャツをイン出来るので、嬉しいです。

夏。はよ、終われ。

遠距離恋愛のススメ

第1章 遠距離恋愛とは

お互いが遠く離れた場所で恋愛をすることである。
主に物理的な問題が多く、東京~福岡間等、会うのに相当な時間を要す場合を指す。
<例>
小学生:学校から帰る方角が違う
老人:現世と来世

また、精神的な距離の場合もあり、身分や地位、考え方の違いの恋愛を指す。
<例>
花火師の娘と傘屋の息子(出典:シェイプアップ乱)
ゴッホとゴーギャン
タモリと小田和正

第2章 遠距離恋愛の歴史

史実に初めて登場する遠距離恋愛は、エジプトのヒコ王とオリ王妃の物語である。ヒコ王はムステ王の長男であり、オリ王妃はレカ帝の長女である。政治的意図もあり問題なく進むと思われたが、帝が策略により失脚、オリもその地位を失い遠方へ流された。お互いを愛す二人は、全く偶然に同時刻に自ら命を落とす。それを知った神が、年に一度ナイル川を挟んだ二人を合わせようと星々に祈った。つまり七夕の始まりである。


第3章 遠距離恋愛の方法

・物理的遠距離恋愛
恋人が出来た状態の近距離恋愛状態から中距離、遠距離恋愛へと進める方法が、初心者には有効と思われる。
まず、近距離状態、つまり実際に恋人を作らなければならない。この方法は長くなってしまうので、拙著「恋愛マスター! 恋のてほドキ!」を熟読して欲しい。また、ラブプラスを実家に送りつけると言う荒業もあるが、今回は割愛する。
実際に恋人が出来たとら中距離恋愛へと一歩推し進めよう。遠距離恋愛が結ばれない原因の1つは、この中距離恋愛を飛び越えてしまうからであろう。段階を踏み足場を固め次の遠距離恋愛に繋げたい。
遠距離恋愛に移行するわけだが、これは至極簡単である。突然イラストレーターを目指し上京するなど、ムチャな方法が幾つもある。自分なりの方法を探してほしい。

書籍化(コミスタ02

・精神的遠距離恋愛
社会的地位、考え方が非常に重要になる。前者は、己の努力次第だ。出世し会社の重役になり、偶然入った定食屋の娘と恋に落ちると言うことも可能だ。
 後者においては前者に比べれば非常に簡単である。とことんまでダメ人間になればなるほど、対象が広がる。また、目玉焼きの醤油派とソース派など、他人にとっては取るに足らないことも条件となるので、お互いの自覚次第で遠距離になるということを覚えておくべきであろう。


第4章 遠距離恋愛の実際

晴れて遠距離恋愛になれた時、最も重要なのはお互いが会うタイミングである。外国に行っているのに週1で会うと、何かヤバイ事を想像されてしまいかねない。ここで私が提案するのは「1・2・4期間」(別名:ハナレー理論)である。

初めは、1週間、2週間、4週間間隔に会い、
それから、1ヶ月、2ヶ月、4ヶ月間隔で会い、
再び、1週間出会い、次に2ヶ月、4ヶ月で会うという方法である。

これは、「07年にゾーリンゲンで開催された世界遠距離恋愛学会でハナレー氏が提唱した」と、今、私が勝手にでっち上げたものである。書いてみると、非常にそれっぽいが、何の確証保障もないので、注意して欲しい。


第5章 遠距離恋愛のこれから

携帯やメールの発達により、遠距離恋愛もより気軽に行えるようになった。話題の3D技術を使えば2cmほど近づいたことになる。宇宙開発も進み、地球人と火星のタコ子さんとの恋愛なんて事も出てくるかもしれない。地上に目を向けると、日本とハワイの距離は年間2cmずつ近づいており、何千年か後には遠距離ではなくなると言う朗報もある。

一方で、「夕暮れの線路沿い歩く二人の距離は10cmのまま」など、近距離恋愛にも関わらず、難しい点もあるのは事実である。つまりは、お互いがお互いを尊重し良好な恋愛関係気築いていく事が重要なわけであるが、長くなってしまうので、拙著「続・恋愛マスター! 恋のてほドキ!」を熟読して欲しい。

書籍化(コミスタ022

カット集の行方

CD‐ROMブック 手がきのカット集 小学校 (CD-ROM Book)CD‐ROMブック 手がきのカット集 小学校 (CD-ROM Book)
(2007/07)
イクタケ マコト

商品詳細を見る


カット集がものすごい価格で売られていると書いた。
今日、デパートとかで時々やってる「本のアウトレット」で半額で売られているのを見つけた…(涙)
高すぎるのも悲しいけれど、安いのも悲しい。

ところで、なんで半額とかあるんかなと不思議だったけれど、倒産したりした出版社の本だったのね。カット集を出してくれた出版社の本が、ズラリと並んでいました。


そこにあった1冊ずつを買いました。欲しがってた人に譲ります…。

カット集

手がきのカット集 中学校 (CD‐ROMブック)手がきのカット集 中学校 (CD‐ROMブック)
(2008/01)
イクタケ マコト

商品詳細を見る


アマゾンをぽや?っと見たら…

「手がきのカット集・小学校」が2678円、
「手がきのカット集・中学校」にいたっては、5198円!

絶版だし、商売だし仕方ないのかもしれないけれど、どうもやるせない。
本当、どこかの出版社さん、再版してくれませんか?

12年7月追記
再販が決まりました!

現在再販しています。
絶賛販売中です!

中学・高校イラストカット集1200―CD-R付中学・高校イラストカット集1200―CD-R付
(2012/10/18)
イクタケ マコト

商品詳細を見る


「楢山節考」

楢山節考 (新潮文庫)楢山節考 (新潮文庫)
(1964/07)
深沢 七郎

商品詳細を見る


「楢山節考」(深沢七郎)を読み終わった。なんだろう、なんと言えばいいんだろう。すごいし色んな評価も納得なんだけど、自分で感想を書こうと思ったら、なんと書いてよいのか分からない。とても不可思議な小説。この人にしか書けない世界だけは間違いない。


ついでにと言っては何だけど、BSでやってたブルースリーの映画も観た。正直、あまりピンと来なかった。

バーベキュー

主夫1コマ用です

昨日はBBQ。外でガッツリやるのは初めてだったけれど、暑くもなく遠くもなく楽しかったです。

大学の同級生、その友達、大学の後輩、その友達、半年振りに会う人、10年振りに会う人、初めて会う人、色々な人がいましたが、みんなが違和感なく過ごせました。最初は友達だけの小さな集まりだったのが、あれよあれよと増えていき今回は13人。次は何人集まるんだろう。そのうち、100人くらいになるかもしれません。スネ夫みたいな超金持ちの人がいて、「パパの別荘があるから」とか言ってくれないかな。


ところで、上のイラストはBBQ後の団欒。う?んと頭を捻ったら、全員の服装を思い出せた。別に意識して覚えていようとは思っていなかったんだけど、不思議。

俳句を作るか

Image278.jpg

俳句にヤル気がでないと書いたそばから、NHK俳句からポストカードが届きました。
もーちょっとがんばろうかな。

あと、この面を見た瞬間に、
新しい嫌がらせかと思って、5人くらいの顔が一瞬で浮かびました(笑)
NHK&5人の悪友、申し訳ない。

雑感

俳句
最近、俳句を作ってない。忙しいのもあるけれど、やる気が出ないというのも本当。今年の頭、俳句を作ろうと思い少しずつ作り始めた。目標がないと続かないと思って「NHK俳句入選」を目標にした。そしたら、さくっと入選してしまった。欲しかったものが、案外すんなりと手に入ってしまった時の虚無感。目的意識を失って、やる気がない。

筒井康隆
この前書いて、また読みたくなって調べてみたら、おととい新刊が出てたので買った。新刊で買うのは、この人くらい。長生きして沢山書いて欲しい。

でたらめな教え
街で聞いたカップルの話。
男「アイスを食べると物を忘れると言われてた」
女「ジュースを飲むと物を忘れると言われてた」

おそらくだけど、家の人が沢山飲み食いしないようにと、言っていたことじゃないだろうか。今はアイスもジュースも安くゴロゴロ転がっているけれど。冬になったら、アイスを入れるケースに鍵がかかってた時代の話だと思う。ぼくも「扇風機よりもうちわが涼しい」と教えられ、大学に入るまで信じていました。

石鹸
今の子どもは、固形の石鹸を知らない子が多いらしい。液体のものばかりで、泡も立てられないそうだ。石鹸と言えば、「実家にやたらにあるもの・ベスト5」に必ず入るのに。因みに、その他は「王冠、タオル、ポケットティッシュ、キリンのロゴのグラス」

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。