イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探偵小説の人

黒岩涙香  ヴァン・ダイン

探偵小説の仕事がしたいので、似顔絵を描いてみました。
気まぐれにあげていきます。

黒岩涙香は、探偵小説最初期の明治の人。海外のミステリの筋書きはそのままに、設定を日本向けに超意訳をしたそうです。例えば、トーダー→棟田 サルベチュア→春邊村とか。
ぼくに英語力(とセンス)があったら、「僧正殺人事件」(ヴァン・ダイン)とか饒舌すぎるヤツをやってみたい。

スポンサーサイト

手がきのカット集

HI3B0033.jpg

先日、横浜市が各学校に配布している「社会を明るくする運動」の看板に、カット集からのイラストが使われていると教えてもらいました。こういう公共のものに使われるとは、嬉しい限り。しかしながら、版元倒産のために、どうやら手に入りにくいようです。


再販が決まり、現在販売中です!

中学・高校イラストカット集1200―CD-R付中学・高校イラストカット集1200―CD-R付
(2012/10/18)
イクタケ マコト

商品詳細を見る





気になってアマゾンを見てみたら、コレクター商品になって倍額で売っていました。
仕方のないことかもしれないけれど、やるせないです。


今、手元に「手がきのカット集 小学校」「手がきのカット集 中学校」が、それぞれ10冊ほどあります。一人でも多くの方に使って欲しいので、希望される方は定価+送料(冊子小包)で送ります。

私のHP のメールから、

・お名前
・ご住所
・連絡先
・欲しい本の名前

以上を書いて送ってください。
折り返し、振込み先などを連絡いたします。

注意
・件名に購入希望の旨を書いてください。
・冊数が少ないため、お一人様1冊ずつでお願いします。
・上記の理由で、連絡を頂いてもお渡しできない場合があります。
・自宅保管のため、多少のスレなどあるかもしれませんが、ご了承ください。
・ご希望があれば、本に署名します。


MPC版のカット集の在庫はなくなりました。
残念ながら、私も手に入れることが出来ません。



出版社の皆様へ。

小学校、中学校の各モノクロデータ、
および、年末に発行予定だった新規のカラーデータが手元にあります。
どこか出版していただけないでしょうか。
連絡お待ちしております。

CD‐ROMブック 手がきのカット集 小学校 (CD-ROM Book)CD‐ROMブック 手がきのカット集 小学校 (CD-ROM Book)
(2007/07)
イクタケ マコト

商品詳細を見る

挿絵

今、児童書の伝記の挿絵を描いている。よくよく考えてみると、説明図や何となくのイメージカットのイラストを描いたけれど、物語の挿絵は初めてのことだった。

「教室で話し合いをしているシーン」と「主人公が教室で話し合いをしているシーン」では全然違う。物語の一場面なので、状況やその時の感情、文と挿絵の前後の流れ等と、ただのカットでは、あまり意識していなかったことを考えないといけない。そういう意味でよい経験をしていると思う。

それから、これは前に書いたかもしれないけれど、小学校の頃、図書館で読んだ伝記を見て、こういう絵を描きたいなぁと思ったことがある。イラストレーターに憧れた要因の1つだった。どこかの小学生が、ぼくの絵を観て同じことを考えてくれたら、嬉しい。

イラスト

gggのコピー

久しぶりに仕事以外のイラスト。
不安にしたかったけれど、ちょっと明るいかな。

昔話

中学校の教師時代、美術で良かったなと思ったことがある。それは中間テスト時期。中間テストの前1週間、部活は休みになり、主にテスト制作の期間にあてられる。美術なんかの技術系教科はテストがなく割と暇。そんな時、美術準備室にこもって、画集を眺めたり絵を描いたりのんびりして過ごした。昼間のビールが旨いのと同じ感じ。しかも、人が入ってきても授業のためと言えば、恰好も付く。これが体育で、幾ら授業のためとは言え、中庭でテニスなんぞやってたら反感を買うだろう。

今は先生も忙しいし、そんなことはないかな。
因みに、職員会議中に自分の机でタバコがすえた10年前のお話。

ブラタモリ

「ブラタモリ」(NHK)という番組がある。タモリが、古地図を基に町を歩き、現代との相違点を見つけて楽しむと言ったところか。昨日は銀座にいた。

ふと思った。日常にタモリ現れた時、我々は何を思うだろう。タモリは以前、「私のことをアニメのキャラクターか何かと思っているんじゃないか」と言った。その通り、タモリは一般人にとって虚構的存在なんだと思う。


子どもの頃、ワケの分からん絵の代表格はピカソだった。なんでうまいのか?と疑問に思ったもんだ。アートが溢れる現代でもその認識は一緒なんだろうか?


子どもの頃、アイドルはう○こをしないと思っていた。今、そんなことを思う子どもは少ないだろう。そういうことも大事だと思うんだけど。そう考えると、タモリに勝手に偶像性を期待してるだけなんだろうか。

腰伸ばしマシーンとか

10051867933_s.jpg

今、腰が悪いので病院に通っています。
ものすご?く軽度のヘルニアの100歩前くらいだそうです。でも、今のうちに何とかしようと思って、腰伸ばしマシーンを週一でやってます。

今日行ったら、首になんかぶら下げるマシーンやら、足になんか当てるマシーンやら、腕に何かするマシーンやら色々動いていました。全然知らない中世の人が見たら、拷問のように見えるなと思いました。

もちろん、そうじゃあないので腰が良くなりました。

使えば使うほど増えるもの。

Image1931.jpg

 たばこをカートン買いしたら付いてくるライターが小さく半分になった。ガスのところに入ってるチューブみたいなのも短くなってた。ちと、寂しい。


 ついでに、百円ライターが溜まってしまう人たちへ。
百円ライターを減らすには、使ってしまい捨てること。百円ライターを使い切るには、失くさずに持ち歩くこと。居間、自室等々に置いておかないことだ。
 各地に散らばして置いていると、見つからなかった場合に違う部屋から流用してしまう。結果、1箇所に溜まってしまうし、他の部屋のものは新たに出さなければいけない。それも、失くなったといっても、座布団の下や棚の奥といった所にあるので始末が悪い。おまけに、それが出てきた時は使いかけ。こうして使いかけのライターばかりが増え、捨てるに捨てられず、ライターは全く減らない。

 因みに、1つの百円ライターを使い続けると、ぼくの場合1ヶ月でなくなる。今月から半月になるかもしれないけれど。

海外名作古典ミステリ週間

ミルン

「赤い館の秘密」(A・Aミルン)を読み始める。最近、海外名作古典ミステリを読む週間に入りました。これが終わったら、「帽子収集狂事件」か「オリエント急行の殺人」へ。

ミルンは、眼光鋭くチャップマンに似ています。
「赤い館」と「ぷー」の間で、オレンジ色。

c0055456_1517995.jpg

最近本が多いので、雑記。
「森ガール」という言葉を知りました。
森にいそうな恰好をした女の人らしいです。
女装癖のある木こりのことではないそうです。

ポストカード

gyaonn.jpg

ポストカードを置いてもらっているGYAOさんにお願いして写真を送ってもらいました。
ポップまで作ってもらって嬉しい限り、たくさん売れますように!

と、コレを見て「あ!」「え?」と言う人がいるそうです。
イラストが素晴らしいのからなのかと思いきや、ぼくの教え子だとか(冷や汗)

先生は、がんばってます。


ポストカードについては コチラ から。

風邪

クリスティ

大人の素晴らしいところは、風邪の引き始めに気が付くことだと思う。というわけで、風邪を引きました。微熱で異常にだるい、そんな風邪です。会社員なら休めないけれど、自分のペースで出来るのが良いところ。と言っても、色々あるのでちょこっとずつ進めています。

ちょっとやって横になって。すぐに眠たくなるので、「スタイルズ荘の怪事件」を読んでいます。
でも、ヤッパリ頭に入らない。

クリスティは英国なので紅茶色。

情けない話

三浦綾子

友達と最近読んだ本の話になった。「氷点」が面白かったと言うと、友達は驚いた。なぜなら、5年前程に、その友達は「氷点」を勧めたらしい。さらに、ぼくは「ちょっと読んだけれどつまらなかった」と言ったらしい。今では号泣しているとは。とても恥ずかしい。

追伸
ぼくは無宗教。キリスト教徒ではありませぬ。

皇帝の嗅ぎ煙草入れ

sonota25.jpg

こんにちは、探偵小説がらみの仕事をしたいと思う今日この頃、いかがお過ごすか。

「皇帝の嗅ぎ煙草入れ」 カー をちょっと前に読んだ。
最後の最後で気が付いたけれど、このトリック知ってた。古典的名作だからではなくて、低学年の時に死ぬほど読んだ、上のような本のちょっとしたコーナーに書いてあったから。それで、スッカリ内容は飛んでしまって、全然覚えていない。にしても、要約すれば原稿用紙半分にも満たないトリックを長編にして名作にしたと思うと、すごいなぁ。


つい最近、「トレント最後の事件」ベントリー を「めんどくせえ」と思いつつ読み終えた。

「君はまるで中世時代の善良なる市民―もちろん、ウーソ3世のような皮肉ではなく―のように、この私を、デラタメ卿のように法廷へ引きずり出して、嘘、まったくデタラメで百万人の陪審員が聞いてもノンと顔を背けてしまうような、ホア(※当時、イギリスで酷評された演劇)が書いた滑稽な嘘の芝居をさせようと言うのかい。」

とかいうような、(それが探偵、人物たちのの人間味なのか)海外の作品に多い回りくどく比喩ばかりの会話が性に合わない。
いっそ、涙香ばりの翻訳をしてくれないかなと思う。

草食系男子についての講演

え?、みなさん。草食系男子と肉食系女子などという言葉があるのはご存知の通りです。しかしながら、この言葉はまったくの出鱈目だと私は思うわけです。まず、草食系男子ですが、私は肉が好きです。もう、肉ばかりです。確かにハンバーグやステーキを食べる時に野菜を摂ったりもしますが、250gの肉に比べたら微々たるものです。それもワイフに言われ泣く泣く仕方なく摂っているわけです。ワイフから言われなければ、野菜なんて摂りません。さっきもとんかつを食べましたが、ワイフもいないことだし野菜は残してやりました! 

 さて、解決されていない問題が1つ。草食系男子、男子です。私も50歳になりますので、流石に男子とは言えません(笑) では私が少年だった頃――勿論、私にだって初々しい若者だったことがあります――は、どうであったか。これも、もう肉しか食べませんでした。その頃はワイフがいませんでしたから、特に肉ばかりを食べていたと思います。逆に言うと、そんなことを言ってくれる人間がいなかった、平たく言えばモテませんでしたし、そういう勇気もなかったのですが。今思えば、そういった若者特有の悶々とした気持ちを肉にぶつけていたのかもしれませんね(笑) 兎も角、ずっと肉ばかり食べていました。これは、私の息子、息子の友人を見ても同様なことが言えます。

私が野菜を摂る、いえ、強引に摂らされるようになったのは、ワイフから野菜同様強引に結婚を迫られた30歳を過ぎた辺りからだと思います。話を元に戻しますと、以上のことからして、一般的に現代の男性が草食系男子と言うのは非常に的外れであることが言えると思います。さて、肉食系女子についてですが

…え?
はい。
はあ。
そのぉ、なんですか。「草食系男子」の意味の捉え方がちがっているけれど、半分は当たっている?
意味を間違えているのなら、間違っているのではないですか?

イラストレーターになるまで・その6

いよいよ初仕事です。
イラストレーターになると決めてから10ヶ月目、「グータンヌーボ」(テレ朝)の番組HPのイラストと出演者の似顔絵を依頼されました。電話を切った瞬間に「うおおおおおおおおおお!」と叫んだのを覚えてます(笑) 因みに今でも新しい仕事が決まると、ガッツポーズしてます。

さて、2月のある日。嬉しすぎて打ち合わせのことはほとんど覚えてません。初めて見る東京タワーの真下にある初めてのオフィスで初めての打ち合わせで初めての名刺交換。全てに興奮しっぱなしでした。帰りの電車の中で資料を何度も見て似顔絵を描いたり、今思えば相当恥ずかしいです。

それから、このブログで何度か描いていますが、「解像度ってナンですか?」と質問したのはこの時です。「え?そこから??」と苦笑されたのは覚えています。フォトショップも独学だったので、初期設定のまま描いていました。因みに、この頃、RGB・CMYKの違いを知りません(笑)


さて、家に帰って早速描いて渡したら、いきなりボツを喰らいました。これは教師時代にはあまりなかったことです。教師の仕事は形にならない事柄が多く、ストレートなダメ出しをしにくいところがあるからだと思います。だから、さくっとダメ出しをされるのは衝撃でした。が、ぼくにとってはむしろ心地良く、イラストレーターという仕事を続けられる1つだと思います。

さて、イラストの方は何枚かの修正後、何とか終わりました。江角は一発で出来ましたが、優香は300枚くらい描いたと思います。その何日間かは優香の大ファンで、あらゆるテレビを録画してネットで画像を見まくっていました。


これが、一番初めての仕事です。今思うのは初めての仕事で、いいものを描かせてもらったなと言うこと。解像度も知らなかったのに(笑) ともかく、手探りの状態から始めて10ヶ月で仕事が来て、1,2ヶ月は有頂天でした。

ただ、そこからまた長い道のりが待っているとは思いもよりませんでした。

続く。

ポストカード

ギャオ00

こんにちは。
10月8日(木)から、福岡の雑貨屋GYAOさんで、ポストカードを置いてもらうことになりました。
ソラリアステージで販売して、実に10年ぶり。

ある程度自由に描けるので、仕事とはまた違った気持ちで描けました。
作品が売りに出るというのは、イラストレーターとしては嬉しい限りです。
お近くの方は、どうぞ。

◇◆ 雑貨屋 GYAO ◆◇

CA8TT4CJ.jpg

福岡県直方市大字頓野2642-8
0949-22-5550

200号バイパスからちょっと入ったところ。
でっかい恐竜が目印のアメリカンな雑貨屋さん。
…高校の時にあったら、通ってたなぁ。



大きな地図で見る

募金

寝る前にふと思いついた話

?
やることもないので、たらたら散歩していたら募金をしていた。なんつーかいいことでもしようと思って、なけなしの100円を入れた。箱を持っている人に80円渡された。

?
コンビニ前で募金をしていた。お釣りの小銭でも入れようかと思ったら、お金を入れるところが紙幣しか入らない厚さだった。因みに、小切手も可とのこと。

?
仕事帰り、駅前で募金をしていた。箱の前で財布を開いて気付いたけれど1万円札しか入っていなかった。申し訳ないなと思い軽く頭を下げて帰った。次の日、また募金をしていた。今度は小銭があったので100円ばかり入れた。俺が入れた瞬間、呼びかけていた人々が帰っていった。

?
街で募金をしていた。真ん中の人間は号泣しながら訴えている。募金箱や旗を持った人間も目を真っ赤にししゃくりあげながら「お願いします」と言っている。思わず500円入れた。ただ、結局何の募金だったのかは覚えていない。

?
募金のお願いで街角に立った。「パチンコ、競馬ですってしまい借金も増える一方です。働けばいいんでしょうが面倒です。だから募金をお願いします」一ヶ月で30万ほど。ただし誹謗中傷も。

?
募金の物資が本当に活用されるのかが気になって、着なくなった服にGPSを付けてみた。寄付して3週間後。東京のとある場所で反応がなくなった。気になって行ってみると、その団体が大量の洗濯物を干していた。


okotowari
実際の募金とは一切関係ありません。小噺です。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。